植毛手術後のAGA患者様(34歳男性)

初診時所見

数か月前に中国で植毛手術を受けられた中国からいらした患者様です。

さらなる頭頂部、」生え際の改善を希望され『駅前AGAクリニック東京新宿院』(新宿AGAクリニック)に来院されました。

現在はH-N分類Ⅲ型程度ですが、植毛手術前はⅣ型程度だったとのことです。

中国のクリニックでは内服や外用の説明はなく全く内服されていなかったようです。

このままでは植毛で後頭部から移植してきた毛は残るものの、それ以外の既存の頭頂部、生え際の毛はなくなってきてしまいます。

進行は全く止まりません。要するに、カモフラージュに過ぎないのです。

毛の本数自身は減る一方です。(植毛手術もすべての毛根が生着するわけではないですので、一定の数それだけでも減ってしまいます。)

植毛手術後の患者様も多数当院にはいらっしゃいますが、植毛手術メインのクリニックであっても、フィナステリド、もしくはデュタステリドの内服を指導していないクリニックは非常に患者様に対して不誠実と言わざるを得ません。

植毛手術後の患者様の頭皮マイクロスコープを見ていましても、大体は内服、外用、メソセラピーで植毛手術なしでも出せる結果だと思っております。

駅前AGAクリニックグループとしての治療方針は、まず植毛手術なしで内服、外用、メソセラピーで毛量を増やす。それで万が一もう少し生え際を前進したい。そういったときに植毛手術をお勧めしております。非常に少ない株で十分です。

この患者様は

デュタステリド、ミノキシジル内服

ミノキシジル外用

オーダーメードAGAメソセラピー

で治療開始しました。

植毛術後AGA治療1.5カ月目

副作用もなく反応良く改善してきています。中国からの通院ですのでやや治療ペースは開きがちですが良好な経過です。

植毛術後AGA治療3.5カ月目

さらに急速に毛量改善しています。継続していきます。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<副作用等>

デュタステリド・・性欲減退

ミノキシジル・・動悸、むくみ、だるさ、多毛

メソセラピー・・頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてり