FAGA患者様 64歳女性 びまん性脱毛

初診時所見 FAGA(びまん性)

64歳女性の患者様です。

5年ほど前から薄毛に悩まれ、他院にて治療されていましたが、経過中に別の疾患を患い治療を中断したところ急激にうすくなってきたため、駅前AGAクリニックに受診されました。

頭頂部、生え際を中心に全体の毛量が非常に少ない状態でした。

薬を中断してから、薄毛が急激に進んだ時期は恐怖心すら感じたとおっしゃっていました。

今回は病気のため、仕方なく中断されましたが、やはりAGA治療は減薬、中断も適切に

行う必要があります。

来院当日より治療を開始しました。

治療内容は パントガール内服、ミノキシジル内服、ミノキシジル外用 です。

FAGA治療開始後2ヵ月

ちょうど初期脱毛もあり、さらに毛量は少なく見えますね。

我慢の時期です。根気よく続けるよう励ましながら治療継続しました。

FAGA治療開始後4ヵ月

3ヵ月超えたあたりから、急速に生えてきました!

ご本人も大変喜ばれていました。我々も患者様の喜ぶ顔がみれると嬉しくなります。

FAGA治療6か月

ますます毛量も増え、非常に順調な経過です。

美容院に行く気も出てきたと、非常に喜んでおられました。

今後、経過を見ながら徐々に薬の減量を行う予定です。