円形脱毛症患者様(40歳男性 単発型円形脱毛症)

初診時所見(単発型円形脱毛症)

円形脱毛症 単発 治療前

知人に指摘されて自覚された単発型の円形脱毛症です。

発覚から3日後には『駅前AGAクリニック大阪梅田院』を受診されています。

円形脱毛症の予後は発症から時間が経過するほど難しくなる傾向があります。

最も予後が良いとされている単発型の円形脱毛症の場合でも発症から6カ月以上経過すると約65%で慢性型円形脱毛症に移行することが分かっています。

慢性型円形脱毛症とは1年以上治らない円形脱毛症のことです。

また、慢性型円形脱毛症の約45%は全頭型や反発型などの重症の円形脱毛症に移行してしまいます。

このように円形脱毛症をこじらせる前に治療を開始するのが理想的なのです。

アンテベートローション

セファランチン

メソセラピー局所免疫療法

で治療を開始しました。

単発型円形脱毛症治療2か月目

円形脱毛症 単発 治療2カ月後

円形脱毛症の拡大も止まり、うっすら毛髪も再生してきました。

単発型円形脱毛症治療4か月目

円形脱毛症 単発 治療4カ月

治療開始4カ月後には脱毛斑の確認が難しい程度まで無事回復しています。

この後は再発に注意しながら治療を継続していきます。

<副作用等>

メソセラピー・・頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてり

当院はAGA、FAGAなど毛髪に関する全ての治療を行っております。

円形脱毛症の治療も得意としています。

特にメソセラピー局所免疫療法は駅前AGAクリニックのみの治療となります。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院全てのクリニックにおいてこのような円形脱毛症の治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

治療内容 メソセラピー局所免疫療法
治療の説明 再生医療と局所免疫療法を組み合わせた毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 46,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 円形脱毛症治療薬
治療の説明 内服薬により円形脱毛症の悪化を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 胃の不快感、食欲不振、吐き気、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれにみられる場合があります
治療費の概算 3,000円~25,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)