AGA患者様(39歳男性、H-N分類Ⅳ~Ⅴ型)

初診時所見 AGA H-N分類Ⅳ~Ⅴ型

39歳AGA治療前239歳AGA治療前

39歳男性のAGA患者様です。

30歳頃から薄毛を自覚されていました。

リアップ(ミノキシジル外用薬)を5年間使用、最近はポリピュアEX(ノコギリヤシ)を使用されていました。

AGAが進行していくため『駅前AGAクリニック大阪梅田院』を来院されました。

デュタステリド

ミノキシジル内服

AGAメソセラピー

で治療開始しました。

AGA治療9カ月目

39歳AGA治療後239歳AGA治療後

ヘアサイクルを正常化することがAGAの治療において一番重要なのです。

確かにリアップ(ミノキシジル外用薬)には発毛効果があります。

一時的に発毛が起きるためにこれだけで満足される方も多いと思います。

しかし、これだけでは時間の経過と共にAGAは進行していくのです。

AGAの正体は毛母細胞の減少です。

これを食い止めるにはデュタステリドが欠かせません。

進行度が高くなってしまったため治療の難易度が上がってしまいましたが、しっかりとした治療を行えばここまで治療することができます。

患者様は今回で最後のメソセラピーが終了してしまって寂しいとおっしゃっております。

今後もデュタステリドを使って頂きAGAの進行を抑制して、これからもいい状態を長く保って頂ければと思います。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<副作用等>

デュタステリド・・性欲減退、精子減少、肝機能障害

ミノキシジル・・動悸、むくみ、だるさ、多毛

メソセラピー・・頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてり

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)