前頭部型のAGA患者様 (24歳男性 H-N分類Ⅳ~Ⅴ型)

2年ほど前から市販のリアップを使用してAGA対策をされていた患者様です。

AGAの進行が激しく皮膚科でデュタステリドを処方されました。

今回、専門クリニックでしっかり診察して貰いたいということで『駅前AGAクリニック大阪梅田院』を受診されました。

この患者さんはAGAの症状が強いため毛髪をしっかり増やすには強い治療が必要になります。

特に治療初期に強い治療をすることによって毛髪を作る細胞をしっかり助けることが出来ます。

この患者様のように細いながらも毛髪が生えている状態であればAGAの治療は可能です。

諦めるのはまだ早いのです。

数あるクリニックの中から当院を選んで頂いたので、しっかり結果でお答えしたいとスタッフ一同、力を合わせてご対応させて頂きました。

デュタステリド

ミノキシジル内服

ミノキシジル15%外用

サプリメント

AGAメソセラピー

治療開始4カ月目

いかがでしょうか。

治療開始4カ月でこの効果です。

リアップのみで治療し続けて行けば、数年後には治療はできなくなってしまうでしょう。

患者様のご家族も一緒にご来院頂き、スタッフ一同と喜びを分かち合わせて頂きました。

ミノキシジル外用薬について

リアップの成分はミノキシジル5%の外用薬です。

これは発毛薬として非常に効果の高い薬剤です。

しかし、ミノキシジルにはAGAの進行を止める作用はあまりないと考えられています。

少し分かりにくいお話なのですが、AGAの治療には進行を止める治療と毛髪を生やす治療の2種類があるのです。

この患者様は生やす治療を長く行ってきましたが、進行を抑えていなかったので徐々にAGAの程度が酷くなってきたのです。

つまり、ミノキシジルの外用薬だけではAGAは悪くなっていくということです。

これがAGAの治療は病院で行いましょうと言われる理由です。

デュタステリドについて

では、次に行った皮膚科でのデュタステリドはどうなのでしょうか。

これはAGAの進行を止める薬剤です。

しかし、毛髪はそれほど増えません。

患者様はAGAの進行を止めて、毛髪を増やしたいというご希望をお持ちです。

つまり、デュタステリドのみの治療ではそれは不可能です。

軽症ならばそれでも毛髪は増えるのですが、ここまで進行していると難しいです。

前頭部型AGAって??

次にこの患者様の進行パターンについて注目してみましょう。

AGAには典型的な進行パターンがあります。

ほとんどの患者様でおでこのM字部分に症状が出やすく、その次に

頭頂部に症状が出やすいです。

しかし、この患者様は前頭部から頭頂部にかけて症状が出てくるタイプです。

つまり頭部の真ん中から薄くなってくるタイプです。

このようなAGAは前頭部型と呼ばれる少し珍しいタイプになります。

よくある前頭部のM字や頭頂部のO字のパターンではないですが、このようなAGAのパターンもあるので注意が必要です。

<治療費>

デュタステリド・・・7500円(税別)

ミノキシジル10mg内服・・・9000円(税別)

ミノキシジル15%外用・・・12000円(税別)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)