AGA患者様 (51歳男性 H-N分類Ⅲ~Ⅳ型)

初診時の所見 AGAステージⅢ~Ⅳ、びまん性の混合型

50歳男性のAGA患者様です。

1~2年前から薄毛が気になるようになってきました。

『駅前AGAクリニック大阪梅田院』は全てのタイプの毛髪診療を行っております。

この患者様はぱっと見た感じでは重症のAGAに見えますが、よく見ると局所の症状はそれほど強くはありません。

全体的にAGAの症状があると分かります。

この方はびまん性、つまり頭部の全体的なAGAと局所から始まるAGAの混合型だと思われます。

このような型では治療に素直に反応することが多いのです。

ただ、治療はフィナステリドのような弱いものから始めるのは間違いです。

それでは治療効果はあまり感じられないでしょう。

この方の場合は残された時間は少ないと思われます。

いたずらに時間を浪費してはいけません。

デュタステリド

ミノキシジル

AGAメソセラピー

で治療を行うことにしました。

治療開始4カ月半後

いかがでしょうか。

全く別人のようになって来ています。

発毛効果は毛髪を作る毛母細胞の力がどれだけ残されているかがポイントです。

この方のように急激に進行するタイプのAGAはまだ毛母細胞が死滅していないことが多いです。

AGAはヘアサイクルを短くします。

これが細胞分裂を加速させて、毛母細胞を殺してしまうのです。

治療は早ければ早いほど効果的なのです。

新型コロナウイルスに対するクリニックの対応

今、世の中は新型コロナウイルス(COVID-19)で非常事態となっております。

このような状況でもAGAは進行してしまいます。

駅前AGAクリニックは新型コロナ対策も行っております。

完全予約制で人の出入りをコントロールしています。

また、換気やアルコール消毒も行っております。

新規でご来院頂く患者さまへの診察時のマスクのご提供なども合わせて行っております。

特に力を入れているのは遠隔診療です。

新型コロナウイルスで大変な時期ですが、診察のご相談および処方は承っております。

<治療費>

デュタステリド・・・7500円(税別)

ミノキシジル10mg内服・・・9000円(税別)

ミノキシジル15%外用・・・12000円(税別)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)