AGA患者様 (45歳男性 H-N分類 IV型)

初診時にはすでにAGAが進行していました。

45歳男性のAGA患者様です。

10年前から薄毛が進行し心配されていましたが、知人の口コミで『駅前AGAクリニック東京北千住院』にご来院されました。

クリニック受診時、すでにAGAはハミルトンノーウッド分類でⅣ型まで進行し、Ⅴ型に近い状態でした。

AGAは30代での発症が多く30代でおよそ6割もの方がAGAになっています。

また、進行も早く約10年で完成に至るとも言われております。

このように進行度の高い場合は強い治療を複数組み合わせていく必要があります。

ジヒドロテストステロン(DHT)を抑制し進行を抑えるデュタステリドと発毛を促進するミノキシジルの内服薬と外用薬(15%製剤)の両方を使い治療を始めました。

また内服と外用の限界を超えるため、これらの治療にメソセラピーを追加しました。

デュタステリド

ミノキシジル内服薬、外用薬

AGAメソセラピー療法

治療後3ヶ月でかなり発毛し始めています。

治療開始3ヶ月時点です。

生え際の部分も頭頂部の部分も、説明不要なほどに発毛していることがわかります。

治療の反応が良い場合は3カ月ほどで効果を実感できることが多いです。

6ヶ月後 現在もさらに治療継続中。

治療開始6ヶ月時点です。

大変良好な発毛を得られており、患者様自身にも大変お喜びいただいております。

AGAは進行性疾患ですから、ここで油断して治療を中断することなく、さらなる治療を今後も継続していきます。

新型コロナウイルス感染症に負けない。

駅前AGAクリニック北千住院では新型コロナに負けずに遠隔診療も行っております。

特に再診の患者様においては遠隔診療は強い味方になります。

状況が刻一刻と変化しているため、クリニックに一度ご相談ください。

<治療費>

デュタステリド・・・7500円(税別)

ミノキシジル10mg内服・・・9000円(税別)

ミノキシジル15%外用・・・12000円(税別)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)