円形脱毛症の患者様 (27歳男性 5cm大の円形脱毛症)

発症から4カ月経過した円形脱毛症です。

円形脱毛症が大きくなって来たため『駅前AGAクリニック大阪梅田院』を受診された27歳の男性です。

初診時にすでに4カ月が経過していました。

5cm大と5mm大の二つの円形脱毛症が2つある状態です。

円形脱毛症が一つだけある単発型円形脱毛症でも発症から6カ月が経過すると、その65%は1年以上治らない慢性型円形脱毛症になってしまいます。

慢性型円形脱毛症の予後は非常に悪く、その45%は全頭型や汎発型に移行します。

この患者様の場合は慢性型に移行するのを防がなければなりません。

アンテベート(ステロイド)外用薬

セファランチン内服

高濃度ミノキシジル外用薬

メソセラピー局所免疫療法

で治療を開始しました。

当院の治療としては最高の治療になります。

円形脱毛症は時間との戦いです。

経過が長くなればなるほど円形脱毛症は治りにくくなることが最近は分かってきているのです。

治療開始3カ月、発症から7カ月経過した状態・・・

治療効果が出てきました。

しかし、円形脱毛症の発症からすでに7カ月が経過しています。

12か月で慢性型円形脱毛症という診断になってしまいます。

残された時間は5カ月です。

ここまでになんとか完治を目指したいところです。

治療開始7カ月、発症から11カ月経過した状態・・・

なんとか滑り込みセーフといったところでしょうか。

発症から1年以内での治療に成功しました。

難治性に移行する前に治療成功したと考えられます。

治療開始から11カ月の状態・・・

ここまで来ると一安心ですが、円形脱毛症の45%は再発するというデータもあります。

今後は再発に気を付けてよく観察していく必要があります。

もし、再発した場合は放置することなく治療を開始出来れば、今回のような時間もかからないと思われます。

今回は慢性型円形脱毛症になることを阻止することに成功した症例でした。

新型コロナウイルス感染症に対する駅前AGAクリニックの対応・・・

円形脱毛症の治療で最も効果的なのはメソセラピー局所免疫療法です。

この治療は施術室での処置となります。

駅前AGAクリニックは完全予約制で患者様の入室制限を設けております。

今後の日本の状況次第で感染症の拡大を踏まえて、どのような対応がベストなのか常に気を配るように心がけるようにしております。

診察をご希望の方はまずはクリニックにご相談ください。

治療内容 メソセラピー局所免疫療法
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 40,000円~70,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 ミノキシジル、アンテベート
治療の説明 強い毛髪を育て、免疫の攻撃を抑える治療。
治療の副作用 むくみ、動悸、体毛、かぶれなどがみられる場合があります。
治療費の概算 3,000円~23,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)