円形脱毛症の患者様 (41歳男性 多発型、AGA合併)

初診時 広い面積の脱毛巣が多発していました。

初診時、頭頂部の広範囲の脱毛巣を中心に、後頭部にもこれより小さいですが複数の脱毛巣がありました。

ご自宅近くの皮膚科で液体窒素での治療を行っていました。

3ヶ月間経過しても治らず、進行してしまったため、ご家族様に専門のクリニックでの治療を薦められ、『駅前AGAクリニック東京北千住院』を受診されました。

お話を伺うと、実は「一年前に小さい円形脱毛症が頭頂部にできていたが、そのときは自然になおった」とのことでした。

このように円形脱毛症は再発しやすい疾患であり、しかも面積が広く多発しているものほど治りにくいのです。

液体窒素での治療も無効であったこともあり、患者様はさらなる強い治療を希望されていました。

メソセラピー局所免疫療法(当院で一番効果的な治療方法)

セファランチン

高濃度ミノキシジル外用薬

ミノキシジル内服薬

デュタステリド(これはAGAのお薬です)

以上の通りで治療計画を立てました。

AGAの合併もあったのでAGA用のデュタステリドという薬剤も処方しています。

治療開始後 2ヶ月です。かなり改善しています。

ひと目で改善がわかりますね。更に治療を続けていきました。

治療開始後 5ヶ月で…

ここまで改善し患者様も非常に喜ばれていました。

まだ治療途中であり、今後もこの治療を継続していきますので、さらなる改善が期待できます。

しかし今後完治したとしても、前述のとおり「円形脱毛症は再発性疾患」ということを忘れてはいけません。

急激に治療を中断したりせず、医師とともに納得する治療計画を立てて、そのとおりにコツコツ続けていくことが大切です。

液体窒素療法で効果がない場合は・・・

液体窒素で円形脱毛症の治療をされている患者様が多くいらっしゃいますが、メソセラピー局所免疫療法と比較すると弱い治療方法となります。

当院では塗り薬などの弱くて始めやすい治療から強力なメソセラピー局所免疫療法まで幅広く揃えております。

液体窒素療法で治療が上手く行かない患者様は是非、当院にご相談ください。

円形脱毛症は発症からの時間が予後に影響します。

効果のない治療でいたずらに時間をロスするのはよくありません。

この患者さまの場合は液体窒素での治療開始3カ月で当院にいらっしゃった点が良かったと感じます。

そのおかげで、メソセラピー局所免疫療法を主体とした強い治療で一気に治すことが出来ました。

新型コロナウイルス感染症に対する駅前AGAクリニックの対応・・・

円形脱毛症の治療で最も効果的なのはメソセラピー局所免疫療法です。

この治療は施術室での処置となります。

駅前AGAクリニックは完全予約制で患者様の入室制限を設けております。

今後の日本の状況次第で感染症の拡大を踏まえて、どのような対応がベストなのか常に気を配るように心がけるようにしております。

駅前AGAクリニック東京北千住院』では新型コロナウイルス感染症が心配で通院が怖いという患者様のために遠隔診療も行っております。

診察をご希望の方はまずはクリニックにご相談ください。

治療内容 メソセラピー局所免疫療法
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 40,000円~70,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 ミノキシジル、アンテベート
治療の説明 強い毛髪を育て、免疫の攻撃を抑える治療。
治療の副作用 むくみ、動悸、体毛、かぶれなどがみられる場合があります。
治療費の概算 3,000円~23,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)