AGA患者様(41歳男性 H-N分類 Ⅳ型)

頭頂部に薄毛の症状が強い患者様です。

頭頂部のみを評価するとかなりステージが高いと判定されます。

全体的としてステージはⅣ程度でしょうか。

このぐらいの進行具合から治療成績が落ち始めてきます。

危険な状態だと思われます。

フィナステリド

ミノキシジル内服

メソセラピー療法

『駅前AGAクリニック大阪梅田院』で治療を開始しました。

予算の関係からフィナステリドにメソセラピー療法を組み合わせるという変則技ですが、治療初期に関しては発毛効果はかなり強いです。

わずか4カ月で増毛できます

AGAの治療には進行を止める治療と増毛させる治療があります。

どちらも毛髪の本数が増えるので同じように感じますが、目的が違います。

例えば、数年単位での治療成績であれば増毛させるミノキシジル治療の方が効率的です。

しかし、10年単位で考えると進行を止めるフィナステリドのような治療の方が優れています。

メソセラピー療法には両方の効果があります。

このように治療の組み合わせでAGAの治療にはかなりのバリエーションが生まれます。

その患者様のAGAの進行具合、年齢、予算、ライフプラン、考え方などで治療方法に変化が起こります。

例え同じ患者様であっても、時が経てばまた状況が変わります。

今回は限られた予算内で治療初期に強めの治療を行い、それを無理なく続けて行くことが出来るように設計されたプランです。

このように駅前AGAクリニックでは患者様に合わせた治療プランを行えるように常日頃から様々な角度から検討を続けております。

治療のタイミングを逃さないこと、治療を無理なく続けていくことが大切でしょう。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、東京北千住院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院、鹿児島院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

デュタステリド・・・7500円(税別)

ミノキシジル5mg内服・・・7,500円(税別)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・12000円(税別)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)