女性の薄毛患者様(56歳 女性型脱毛症)

女性の薄毛も治療できるのです。

56歳の女性の薄毛の患者様です。

春ごろから抜け毛が気になり、最近は特に抜け毛が酷くなり心配になったとのことでした。

生え際の密度低下と頭頂の薄毛が気になっているとの主訴です。

市販の育毛剤を使用しても効果がなかったため『駅前AGAクリニック岡山院』に来院されました。

ミノキシジル内服

スピロノラクトン

オーダーメイドFAGAメソセラピー

で治療開始しました。

薄毛の治療開始7ヶ月目

女性の薄毛は分け目の変化で気づくことが多いです。

初期のころは毛髪が細くなることでボリュームの変化などが起こります。

その後、薄毛が進行してくると分け目が目立つようになってくるのです。

チェックの方法としては鏡でご自身の分け目を見て頂くと良いと思います。

もし、気になるようでしたら一度クリニックのマイクロスコープで観察すると良いでしょう。

駅前AGAクリニックでは診察料は頂いておりませんし、勧誘も行っておりませんので、お気軽にご相談ください。

治療を行うかどうかをその場で決める必要はありません。

この患者様は強くコシのある毛質に改善し、以前のようにペタンとボリュームダウンすることはなくなりました。

しっかりと毛量も増え、ハリやコシもアップしたのでふんわりボリュームが出るようになりました。

大変お喜び頂き、今後は維持療法にて治療継続していく計画です。

参照:女性の薄毛 FAGAとは

駅前AGAクリニックは東京新宿院、東京北千住院、新潟院、大阪梅田院、京都烏丸院、三重四日市院、岡山院、広島院、熊本院、鹿児島院と全国展開しております。

全てのクリニックでこのような薄毛の治療を体験頂き、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

ミノキシジル5mg内服・・・7,500円(税別)~

スピロノラクトン・・・5,000円(税別)~

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

スピロノラクトン・・・発疹、蕁麻疹、頭痛など

FAGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドFAGA発毛メソセラピー・女性型脱毛症治療薬(内服)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 女性型脱毛症の治療薬
治療の説明 内服薬により女性型脱毛症の進行を緩やかに改善し、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 発疹、蕁麻疹、頭痛、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 5,000円~32,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)