女性の薄毛患者様(57歳女性 FAGA)

女性のびまん性の薄毛症例です

57歳の女性の患者様です。

頭頂の分け目の薄毛を気にされていました。

30代の頃から気にされており、ウィッグを使用していた時期もあるそうです。

育毛剤も数年間使用しましたが、効果は感じなかったため、『駅前AGAクリニック鹿児島院』に来院されました。

ミノキシジル内服

ミノキシジル外用薬

スピロノラクトン

オーダーメイドFAGAメソセラピー

で治療開始しました。

薄毛の治療開始11ヶ月目

患者様ご自身も、治療の回数を重ねる度に効果が出ている事を実感されていましたが、

いざ写真で比較してみると変わり様にとても驚かれておりました。

最近は、薄毛の事を考える事も無くなりストレスも軽減され、

お友達とお話するのも楽しくなったと、とても嬉しいお言葉を頂きました。

今後は維持療法として内服薬と外用薬にて治療を継続していきます。

 

参照:女性の薄毛 FAGAとは

駅前AGAクリニックは東京新宿院、東京北千住院、新潟院、金沢院、大阪梅田院、京都烏丸院、三重四日市院、岡山院、広島院、熊本院、鹿児島院と全国展開しております。

全てのクリニックでこのような薄毛の治療を体験頂き、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

ミノキシジル5mg内服・・・7,500円(税別)~

ミノキシジル外用薬・・・7,000(税別)~

スピロノラクトン・・・5,000円(税別)~

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用薬・・・かぶれ、痒みなど

スピロノラクトン・・・発疹、蕁麻疹、頭痛など

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドFAGA発毛メソセラピー・FAGA治療薬(内服)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 FAGA治療薬
治療の説明 内服薬によりFAGAの進行を緩やかに改善し、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 発疹、蕁麻疹、頭痛、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 5,000円~32,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)