女性の薄毛患者様(56歳 女性型脱毛症)

女性の薄毛

この方の診断は中等度の女性型脱毛症です。

ここまで症状が進んでいる場合は、すでに毛髪を作る毛母細胞の減少が起きています。

治療は早い方がよいでしょう。

治療には大きく2つの目的があります。

1つは薄毛の進行を止めること。

これにはスピロノラクトンを使います。

もう1つは毛髪を増やして見た目を変えていくことです。

毛髪を増やすにはミノキシジルを使います。

このように系統の違う薬剤を組み合わせて治療を行う必要があるのが女性型脱毛症の特徴なのです。

『駅前AGAクリニック大阪梅田院』での治療です。

スピロノラクトン

ミノキシジル内服

FAGAメソセラピー

治療開始から9カ月経過しました

女性の薄毛

この写真は治療開始から9カ月後です。

治療開始してから半年程度で効果を実感できることが多いですが、

女性の場合は治療効果は年単位で考えて頂ければよいと思います。

女性型脱毛症は頭頂部、つまり頭の上の方から症状が出現しやすいです。

この患者さまもそうですが、このように分け目が目立ってしまうことが多いのです。

駅前AGAクリニック大阪梅田院では女性の薄毛の治療ができます

この方は『駅前AGAクリニック大阪梅田院』を受診されております。

初めての診察時に当院から各種治療方法のお見積りを出させて頂き、他院との比較も含めて落ち着いて治療内容をご検討して頂きました。

大阪梅田院は治療が難しいと言われる女性の薄毛治療にも特に力を入れております。

スピロノラクトンやミノキシジルの使い方にも色々ありますが、まずは患者様に合わせた投与量を探すところから治療が始まります。

そのため当院では初回来院時にお薬をまとめて処方することはありません。

数カ月かけて投与量が最適化されていくとお考え下さい。

女性のヘアサイクルは男性よりも長いため治療にも時間がかかりますが、

是非、治療を楽しんで頂ければ幸いです。

<治療費>

ミノキシジル5mg内服・・・7,500円(税別)~

ミノキシジル外用薬・・・7,000(税別)~

スピロノラクトン・・・5,000円(税別)~

FAGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用薬・・・かぶれ、痒みなど

スピロノラクトン・・・発疹、蕁麻疹、頭痛など

治療内容 オーダーメイドFAGA発毛メソセラピー・女性型脱毛症の治療薬(内服)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 女性型脱毛症の治療薬
治療の説明 内服薬により薄毛の進行を緩やかに改善し、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 発疹、蕁麻疹、頭痛、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 5,000円~32,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)