AGA患者様(30歳男性 H-N分類Ⅲ)

30歳にしてすでに頭頂部に症状が出ているAGA患者様の治療です。

20代後半から薄毛と毛の細さが気になり始めたため、市販のエキス系育毛剤などを駆使して自己流で治療していらっしゃいました。

しかし自己流での治療では進行を多少遅らせる程度の効果にとどまり、生やすことまではできなかったそうです。

「髪を生やしたい」との思いで『駅前AGAクリニック東京北千住院』に来院されました。

診察では男性型脱毛症(AGA)の初期から中期になってきている段階。

専門的にはハミルトン・ノーウッド分類Ⅲ型と呼ばれる型です。

男性型脱毛症(AGA)は進行速度の早い脱毛性疾患であるため、少しでも早い治療開始が望まれます。

この方の場合もそれをご存じでしたため、20代のうちから早めに医療機関(当クリニック)を受診され、

クリニックで医師による適切な治療を開始することができました。

当然 治療は医学的に効果があるものを行いました。具体的には

メソセラピー発毛治療

デュタステリド

ミノキシジル

を選択されました。

東京北千住院での治療後

治療開始後6ヶ月です。

もともとの写真で地肌が見えていたところも、ここまでの治療で見えなくなりました。

ごく僅かに見えている地肌はつむじの部分ですから、ここは脱毛症ではありません。

つまり、脱毛症の部分はほぼ全て「ご自分の髪の毛でカバーされた」と言うことになります。

さて、実は治療開始後1ヶ月時点では初期脱毛といって一時的ながら抜け毛の量が増えることがあります。

この方も初期脱毛がありましたが、メソセラピーを組み合わせた治療により初期脱毛も目立たずここまでの回復を見られました。

今後は飲み薬(内服薬)での治療を行っていかれるということです。

医師による治療を選択しましょう。

AGAの原因である男性ホルモンに対して直接アプローチする治療は、医師によるものとなります。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、東京北千住院、新潟院、大阪梅田院、京都烏丸院、三重四日市院、岡山院、広島院、熊本院、鹿児島院全てのクリニックにおいてこのようなAGA治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

デュタステリド・・・8,250円(税込)

ミノキシジル5mg内服・・・8,250円(税込)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・13,200円(税込)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 39,600円~69,300円/1回(税込)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,980円~31,350円/1ヶ月(税込)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)