AGA患者様(29歳男性 H-N分類Ⅲ vertex型)

後ろから見ただけで頭皮が見えてしまっていました。

この方のお写真をご覧いただければ明らかですが、後ろからみただけで頭皮が見えるほど薄くなって来ていました。

他では治療を行わず、すぐに『駅前AGAクリニック東京北千住院』を受診されました。

29歳という若い男性患者様ですが、ここまで進行が早いということは遺伝が関わっていると考えられます。

男性型脱毛症(AGA)は遺伝性が強い脱毛性疾患だからです。

もちろん遺伝が明らかではない男性型脱毛症(AGA)の患者様もいらっしゃるので断言はできませんが、ご本人様に確認すると、やはりお母様方の薄毛の遺伝があるとおっしゃっていました。

『駅前AGAクリニック東京北千住院』での医師の診察では、男性型脱毛症(AGA)の頭頂部への影響が早く出るタイプであると診断されました。

専門的には「ハミルトン・ノーウッド分類Ⅲ vertex型」と呼ばれるタイプです。

実は頭頂部型(vertex型)のAGAはそれだけで重症として扱うべきという意見があります。

この方の場合もそれに準じて迅速にしっかりとした治療が求められると考えましたため、ご本人様とご相談して

メソセラピー発毛治療

デュタステリド

ミノキシジル

を選択しました。

東京北千住院での治療から半年後・・・

治療開始後6ヶ月です。

髪のボリュームからして改善が明らかです。

頭頂部(頭のてっぺん付近)の地肌も、メソセラピー発毛治療によって全く見えなくなりました。

しかし油断すること無く、今後は飲み薬(内服薬)での治療を続けていきます。

医師による治療を選択しましょう。

AGAの原因である男性ホルモンに対して直接アプローチする治療は、医師によるものとなります。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、東京北千住院、新潟院、大阪梅田院、京都烏丸院、三重四日市院、岡山院、広島院、熊本院、鹿児島院全てのクリニックにおいてこのようなAGA治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

デュタステリド・・・8,250円(税込)

ミノキシジル5mg内服・・・8,250円(税込)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・13,200円(税込)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 39,600円~69,300円/1回(税込)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,980円~31,350円/1ヶ月(税込)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)