抜毛症患者様 (27歳男性)

初診時所見(広範囲の抜毛症による前頭部薄毛)

24歳の抜毛症の男性患者様です。半年程前より抜毛癖を認めていた患者様です。薄毛の改善を希望され来院されました。

抜毛癖は収まってきているようですので、

ミノキシジル内服

オーダーメイドメソセラピー

にて治療開始しました。

抜毛症治療4か月目

順調に回復してきています、抜毛症の場合は抜毛の期間非常に重要になってきます。長期間にわたる抜毛の場合は炎症による頭皮の瘢痕化が進んでしまいます。治療に難渋することが予想されます。早めの来院が大事ということです。

抜毛症の治療で大事なのは癖を無くすということです、駅前AGAクリニックでは認知行動療法を取り入れ抜毛癖を改善してけるように手助けさせていただいております。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、大阪梅田院、京都烏丸院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。