AGA患者様 (26歳男性 H-N分類Ⅲ型)

初診時所見(AGA H-NⅢ型)

26歳男性のAGA患者様です。他院で2年間フィナステリド、ミノキシジルの内服とメソセラピー6回を受けられた患者様です。その薄毛のクリニックでは、治療終了したので来なくてよいです、、と言われたということで駅前AGAクリニック新宿院(新宿AGAクリニック)に来院されました。

頭髪の状況としては、改善が間違いなく不完全ですし、このような状態で治療終わりましたと患者様を突き放してしまうのは問題外だと思います。患者様も同じ思いでいたようです。

もちろん改善の余地はあると判断しました。まずフィナステリドでは不十分な可能性もありデュタステリドに変え、メソセラピーと組み合わせた治療プランを計画しました。

デュタステリド、ミノキシジル内服

ミノキシジル外用

オーダーメイドAGAメソセラピー

で治療開始しました。

AGA治療2週間目(初期脱毛)

AGA治療開始2週間目です、典型的な初期脱毛を認めます。起こりうることですので安心してお待ちいただきます。ミノキシジル外用の濃度を上げてみたりして対応しました。この患者様はやや初期脱毛長く、2か月目で停止しました。3カ月目には周りの人からも言われるくらいの改善を認めだしていたようです。

AGA治療10か月目

半年目でさらなる改善をということで、ミノキシジルの内服の量をやや増量しました。劇的な改善を認め、非常に良い状態になっています。

患者様の満足度も高い状態まで来ています。我々としてもうれしい限りです。

他院での治療に納得のいかなかった方、もう少し高みを目指したい方も当院では喜んでお力になれればと思っております。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、大阪梅田院、京都烏丸院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。