円形脱毛症患者様 (49歳男性、多発型円形脱毛症)

初診時所見(多発型円形脱毛症)

49歳男性の多発型円形脱毛症患者様です。写真の部位以外にも小さな円形脱毛が見られます。1週間前にシャワー後に髪を拭いているときに抜け毛を自覚されました。その他の自覚症状ありませんでした。スコープ上AGAも認めていましたので、AGAと円形脱毛の複合治療を行っていくことにしました。

セファランチン、ミノキシジル、デュタステリド内服

ステロイド、ミノキシジル外用

オーダーメイドメソセラピー(円形脱毛症、AGAの複合)

で治療開始しました。

円形脱毛症治療1か月目

円形脱毛に関してはまだ発毛は見られていません、AGAに関しての初期脱毛があったみたいですが、収まってきたとのことです。

円形脱毛症治療2カ月半

少しずつ生えてきています。他の細かい部分も生えてきています。順調な回復です。しかし新しく円形脱毛が発生している部分もあります。全体的には大きく縮小してきています。新たに発生した部分を見逃さずに治療していきます。

円形脱毛症治療5か月目

5カ月でほぼ大きな円形脱毛症部位はなくなりました。細かい小さな部位を確認しながらつぶしていく治療を継続していっています。

円形脱毛症は非常に治療経験の多さが結果に出てくることが多いです、症例が豊富なクリニックで行うことが一番肝要だと考えます。駅前AGAクリニックでは大学病院などからも紹介を受けるような円形脱毛症の難症例も多数治療を行っております。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、大阪梅田院、京都烏丸院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。