AGA患者様(39歳男性 H-N分類Ⅳ)

前頭部に症状の強いAGA患者さまです。

39歳AGA

ハミルトン・ノーウッド分類でⅣ程度に分類しても良いかと思います。

このように一部の症状が強いタイプは治療が難しい場合が多いです。

マイクロスコープで詳しく毛髪を観察してみると、まだ本数は多く毛母細胞の数はそれほど減っていない印象でした。

治療のタイミングとしては理想的だったと思います。

『駅前AGAクリニック広島院』の患者さまです。

デュタステリド

ミノキシジル内服

メソセラピー療法

で治療を開始しました。

治療を始めて5カ月後の状態です。

39歳AGA

印象が全く違うのがお分かりいただけますでしょうか。

ここまで改善しているとAGAだと分からないかもしれません。

治療効果はその患者さまの毛母細胞の数に依存すると私達は考えています。

そのため、患者さまの発毛細胞の数を予想して治療メニューを組み立てて行く必要があります。

この患者さまはハミルトン・ノーウッド分類では進行度が高めに判定されていまいます。

それでも毛髪をよく観察してみると本数が多く、AGAの症状は比較的最近強くなってきたと推測されました。

ご本人は20歳頃からお悩みだったようですが、まだ毛母細胞は多く残っていたようです。

これで一安心ですね。

AGAの治療は採血が必要です。

フィナステリドやデュタステリドを内服する場合は採血が必須です。

5αリダクターゼ阻害薬と言われるこれらの薬剤は肝機能障害を起こす体質の方がいらっしゃいます。

私達、駅前AGAクリニックの医師は患者さまの状態に責任を持って薬剤を処方しています。

採血データは他院のものでも構いませんが、肝機能障害の有無はしっかり観察していきましょう。

また、他院で副作用のために治療が出来ないと言われた患者さまでも駅前AGAクリニックでは治療が可能なことがあります。

オーダーメイド治療で患者さま個人個人に合わせた薬剤を使用しているからです。

治療を諦める前に一度ご相談ください。

<治療費>

デュタステリド・・・8,250円(税込)

ミノキシジル5mg内服・・・8,250円(税込)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・13,200円(税込)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 39,600円~69,300円/1回(税込)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,980円~31,350円/1ヶ月(税込)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)