AGA患者様(20歳男性 H-N分類Ⅲ~Ⅳ型)

頭頂部に薄毛が目立ちます

AGA AGA

20歳というご年齢で薄毛に悩まれていました。

AGAは早い方では10代後半から症状が出てきます。

20歳でのご来院は決して珍しくはありません。

チャップアップを使っていましたが、クリニックでの治療に切り替えることになりました。

デュタステリド

ミノキシジル内服・外用

メソセラピー療法

採血検査

で治療を始めました。

治療を始めて半年後です

AGA AGA

AGAは病気というより体質に近いものです。

遺伝的要素が大きく関係していますが、遺伝的なものがなくても発症します。

30代の男性で60%程度がAGAと言われています。

そして、80代ではほとんどの方がAGAになります。

薄毛になってから時間が経過すると治療が困難になってしまいます。

この患者さまのように薄毛になったらすぐにご来院することが大切です。

ご年齢が若い患者さまの場合は治療効果の弱いフィナステリドを使うのではなく、しっかり長く進行を食い止める効果のあるデュタステリドが良いのではないでしょうか。

外用薬や育毛剤では薄毛の進行はとまりません

医学的に塗り薬で発毛作用があるとされているのはミノキシジルだけと言われています。

このミノキシジルは発毛作用が非常に強く頼もしい存在です。

しかし、AGAの進行は内服薬でないと止まりません。

AGAの治療の基本は内服薬です。

内服薬ではフィナステリドやデュタステリドを使用します。

これらの薬剤は肝機能障害を引き起こす可能性があります。

それでも、定期的な採血を行っていれば安全に治療できますので、ご安心ください。

【執筆】

駅前AGAクリニック大阪梅田院 院長 田坂洋介

<治療費>

デュタステリド・・・8,250円(税込)

ミノキシジル5mg内服・・・8,250円(税込)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・13,200円(税込)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 39,600円~69,300円/1回(税込)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,980円~31,350円/1ヶ月(税込)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)