円形脱毛症の患者様(27歳男性 全頭型)

急激に進行する全頭型円形脱毛症です

円形脱毛症 円形脱毛症

全頭型円形脱毛症は円形脱毛症の中でも重症型とされています。

この型は急激に進行することが多く、それを急速進行性円形脱毛症といいます。

この患者さまは1ヵ月半前から脱毛が始まり、2週間前に皮膚科でセファランチンとベタメタゾンの処方を受けました。

急速に進行するこのタイプの円形脱毛症ではこのような治療ではほぼ効果はないと言えます。

皮膚科での治療も併用しつつ、

メソセラピー局所免疫療法

ミノキシジル内服

で治療を開始しました。

2カ月後には毛髪はほぼ抜けてしまいました

円形脱毛症円形脱毛症

3カ月後には発毛してきました

円形脱毛症円形脱毛症

メソセラピー局所免疫療法の効果は施術を数回行った頃に表れます。

急速に進行する場合は、治療をしていても一旦毛髪は抜けてしまいます。

AGAでもそうなのですが、発毛は2カ月程度経過した頃に観察されるのです。

毛髪は皮膚の中で作られます。

目に見えるには2カ月程待つ必要があるのです。

これは円形脱毛症でも同じです。

マイクロスコープで産毛が生えて来たら安心です。

もう少しの我慢です。

円形脱毛症は早く治療することが一番大切です

円形脱毛症を治すコツはなんでしょうか。

それは適正な治療をなるべく早く行うことです。

私達、駅前AGAクリニックはメソセラピー局所免疫療法での円形脱毛症の治療を数多く行ってきました。

その中で多くの知見が生まれてきました。

単発型や多発型は治療に反応しやすいこと。

全頭型や反発型は難易度が高いこと。

例え重症型でもすぐに治療すればほとんどの症例で治ること。

単発型でも発症から長いと治りにくいこと。

これらの知見から言えることがあります。

私達、医師はなるべく早く円形脱毛症に介入すべきなのです。

重症型の場合は、安易なフロジンなどの外用薬やステロイド外用薬などの処方は予後を悪くします。

時間を消費している間に自己免疫が強化されてしまうのです。

このような場合はすぐに強い治療を行うべきなのです。

【執筆】

駅前AGAクリニック大阪梅田院 院長 田坂洋介

駅前AGAクリニックでは新型コロナウイルス感染症対策を徹底しています。

入口でのアルコール消毒にご協力をお願いしております。

発熱や風邪症状のある患者さまのご来院はご遠慮頂いております。

処方薬の発送についても承りますので、お気軽にご相談ください。

治療内容 メソセラピー局所免疫療法
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 40,000円~70,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 ミノキシジル内服・外用、ステロイド外用
治療の説明 強い毛髪を育て、免疫の攻撃を抑える治療。
治療の副作用 むくみ、動悸、体毛、かぶれなどがみられる場合があります。
治療費の概算 3,000円~23,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

 


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)