【途中レポート】AGA患者様(37歳男性 H-N分類 Ⅴ型)

初診時所見(37歳男性 H-N分類 Ⅴ型)

3年前から髪が細くなってきたと実感をされ、育毛剤を使用してみるも変化がない為、駅前AGAクリニック新潟院へ来院されました。
生え際から頭頂にかけて、髪の毛のヘアサイクルはかなり短くなっていました。
当初、内服薬のみでの治療を検討されておりましたが、効果を重視し、メソセラピーを含めた積極的な治療が望ましいと診断の基、治療開始となりました。

デュタステリド内服

男性ホルモンを抑えることでAGAの根本にアプローチできるお薬です。
AGAの特効薬と呼ばれます。ヘアサイクルも正常化に導きます。

ミノキシジル内服

毛乳頭に作用し血流を増やして栄養分を運びます。
毛乳頭細胞に作用し毛髪成長因子の分泌を促します。発毛薬です。

オリジナルメソセラピー

頭皮のバリアを超えて薬剤を毛根(毛母細胞)に導入する治療法です。

 

患者様が来院されたきっかけとなる❝髪が細くなる❞という自覚症状は、AGAの初期症状として挙げられます。

また、抜け毛が多くなることも、AGAの初期症状として挙げられます。だいたい毎日、50本から100本程度は抜け落ちるとされますが、ドライヤー後の床に散らばっている髪の毛の量があまりにも増えた場合はAGAを発症している可能性もございます。

季節によっても生え変わりなどで抜け毛の量が増えることもありますが、少しでもおかしいと気づいたタイミングで一度受診されるのをおすすめいたします。

 

AGA治療4ヶ月目(途中経過)

ミノキシジルの内服によって、動悸が気になるということでしたので、ミノキシジルの投与量を調節しながら内服していただきました。
3ヶ月目には産毛が細かく生えてきているのを認め、密度が増してきました。

今後はこの毛量をしっかり維持し、治療を続けてさらに生やしていきます。
更なる発毛改善の為、治療継続中です。

 

<治療費>

デュタステリド・・・8,250円(税込)

ミノキシジル5mg内服・・・8,250円(税込)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 39,600円~69,300円/1回(税込)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,980円~31,350円/1ヶ月(税込)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)