円形脱毛症の患者様(64歳男性 多発型)

初診時所見(64歳男性 多発型円形脱毛症)

20年前に多発型円形脱毛症を発症しましたが、1ヵ月程で自然治癒しました。

しかし今回は前頭部に単発で円形脱毛症を発症してから、側頭部にも多発し、受診時には全体的に融合しています。

多発融合型の円形脱毛症と判断しました。

皮膚科では、セファランチン錠・グリチロン配合錠・ステロイド外用薬の処方を受けていましたが、目立った効果は無く、抜け毛も多くなってきたため「駅前AGAクリニック鹿児島院」を受診しました。

皮膚科での通院をご継続されながら、

ミノキシジル内服薬

ミノキシジル外用薬

メソセラピー局所免疫療法

にて当院で治療を開始しました。

円形脱毛症治療から2ヵ月半後(途中経過)

ご持病もありましたがご体調をみながら治療を開始しました。

皮膚科での治療は効果が分からないとのことでしたが、少しずつ産毛や白髪も生えてきました。

円形脱毛症の発毛開始時の毛髪は白髪であることが多いです。生え替わるうちに黒くなってくるケースが多いです。

当院での通院を開始して1ヵ月目から発毛の効果と抜け毛の減少をご実感されており、ご家族からも変化に気づかれたそうです。

途中経過ですが、治療反応が良い状態です。

円形脱毛症治療から6ヵ月後

広がることもなく、6ヵ月後には脱毛斑が分かりづらくなるまで改善しました。

全体的に密度も増えボリュームも出ており、ご本人様も大変喜ばれておりました。

今後は再発が無いか、経過観察していきます。

円形脱毛症は早期治療が重要です。

円形脱毛症は治療効果を最大限に出すために、早めの治療開始をお勧めしています。

発症後、早期にメソセラピー局所免疫療法を行うことで予後が良くなります。

当院ではオーダーメイド複合治療をご提案しておりますので、薄毛治療はもちろん、円形脱毛症にお悩みの方も是非お気軽にご相談ください。

治療内容 メソセラピー局所免疫療法
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 40,000円~70,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 ミノキシジル内服・外用、ステロイド外用
治療の説明 強い毛髪を育て、免疫の攻撃を抑える治療。
治療の副作用 むくみ、動悸、体毛、かぶれなどがみられる場合があります。
治療費の概算 3,000円~23,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

 


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)