女性の薄毛患者様(33歳 女性型脱毛症)

初診時所見 FAGA

子供の頃から髪が細く、癖毛もあり悩んでおられました。

1年前に頭頂部を中心に薄毛が進行したため、勇気を出して他のクリニックを受診されました。ミノキシジル内服とビタミン剤を処方され服用開始したところ、副作用による血圧の低下を認め、怖くなり治療を中断されました。

しかし治療をやめると、さらに薄毛が進行したため、部分用ウィッグを購入されましたが、治療についてもう一度しっかり診てほしいと思い、「駅前AGAクリニック金沢院」を受診されました。
医師による診察により、前医ではミノキシジルは5mgが処方されていた可能性が高いと判断し、副作用についてなども詳しくお話し、もう一度治療を開始することとなりました。治療内容は以下で開始しています。

 

*ミノキシジル2.5mg

*スピロノラクトン

*オリジナルサプリ

*ミノキシジル外用薬

*メソセラピー

※ミノキシジルはもともと高血圧の薬として開発されたお薬で、AGAやFAGAの方に処方する用量は高血圧患者さんに処方する用量に比べてかなり少量になっており、通常低血圧症状はそれほど起こりにくいですが、体重の軽いかた、女性などではそのような副作用を生じる可能性があります。当院では基本的に女性の患者様にはミノキシジル2.5mgで開始しております。AGA専門医によりオーダーメイド治療の中身はこういったところにもあらわれます。

1ヶ月後来院時、内服薬の気になる副作用についてはむくみが多少感じるかもですが、その他は特にないとの事で、安心されていました。むくみも血管拡張によりミノキシジルの副作用ですが、2週間程度内服を続けると落ち着いてくる方が多いです。

 

FAGA治療4ヶ月後

治療開始当初は、メソセラピーの効果も半信半疑だったそうですが、初診時と6回目の施術後の写真を比較し、しっかりとした発毛効果を感じられて大変喜んでおられました。

最初は効果をみるためもあり、6回で終了予定でしたが、メソセラピーを継続して治療をする事になりました。AGA治療は増毛期といって、最初の1,2年間でいかに髪を増やすかでその後の経過も変わってきます。当院では可能なら1年くらいはしっかりとした治療を行うことをおすすめしていますが、ご予算に合わせて、内服だけで治療を継続されるかたもたくさんいらっしゃいます。まずは無料カウンセリングでお気軽にご相談ください。

 

ご自宅でも外用薬を使ってしっかり頭皮マッサージされており、初診時より頭皮もすごく柔らかくなったと発毛以外にも効果について実感されています。

 

FAGA治療7ヶ月後

比較写真を見ても分かるとおり、生え際も頭頂も目に見えて毛量感や透け感が改善しています。最近では、ご家族からも、髪の毛の量が倍になったねと言われたそうで、嬉しそうにお話ししていただき、こちらもその言葉が聞けてとても嬉しいですと話していました。

 

更なる発毛を頑張りましょう!と現在も治療中です。

 

<治療費>

ミノキシジル内服・・・5,500円~

スピロノラクトン・・・5,500円~

ミノキシジル外用・・・7,700円~

オリジナルサプリ・・・5,400円~

FAGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれ、赤みなど

スピロノラクトン・・・発疹、蕁麻疹、頭痛など

オリジナルサプリ・・・サプリメントの為、特になし


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)