【途中経過】円形脱毛症の患者様(24歳男性 多発型)

初診時所見(24歳男性 多発型円形脱毛症)

初診時に頭頂部の広範囲に脱毛斑が確認されました。また、後頭部にもお写真よりも小さめな脱毛斑が多数確認しています。

気が付いてから直ぐに自宅近くの皮膚科を受診し、内服での治療を開始しましたが、2週間経っても治らず、進行してしまいました。

不安に思い、より専門的なクリニックでの治療を希望され、お母様と一緒に「駅前AGAクリニック熊本院」を受診されました。

初診時は数カ所の円形脱毛症を認め、多発型円形脱毛症の診断です。

円形脱毛症の予後は発症から時間が経過するほど難しくなる傾向があります。

多発型円形脱毛症となりますと、融合して拡大する方が多い為、早めの治療が必要となってきます。

また、自分では気がつかないうちに円形脱毛症が発症しているケースも多いです。

 

こちらの患者様は強い治療をご希望されました。

ミノキシジル内服薬

メソセラピー局所免疫療法

今回はメソセラピー局所免疫療法をベースに、ミノキシジル内服薬を合わせた治療にて開始しました。

 

円形脱毛症治療開始から1ヵ月半後(途中経過)

活動性が高く、多くの髪が抜けてしまい、脱毛斑が拡大しました。診察室でもまだまだ毛髪が抜けてしまいます。

病気の勢いのピークかと思われます。患者様にとっても、一番お辛い時期です。

一緒に頑張りましょうとお話しました。

 

円形脱毛症治療開始から7ヵ月後(途中経過)

まだ脱毛斑は認めますが、ぱっと見の印象もかなり改善されました。

髪型によっては、ほぼ隠せるくらいに発毛しています。順調な経過と言えます。

患者様も大変喜ばれており安心されていました。

今後も引き続き治療を継続していきます。

 

「駅前AGAクリニック熊本院」ではAGA、FAGAなど毛髪に関するすべての治療を行っております。

円形脱毛症の治療も積極的に行っております。最新の知見と豊富な症例経験に基づき非常に良好な治療結果を出せています。

円形脱毛症の治療は非常に専門性が高いです。「駅前AGAクリニック」では、豊富な治療経験で難治性の円形脱毛症を回復に導いています。

他院でなかなか治療結果が出なかった方も、まずはご相談ください。

 

治療内容 メソセラピー局所免疫療法
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 40,000円~70,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 ミノキシジル内服・外用、ステロイド外用
治療の説明 強い毛髪を育て、免疫の攻撃を抑える治療。
治療の副作用 むくみ、動悸、体毛、かぶれなどがみられる場合があります。
治療費の概算 3,000円~23,000円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

 


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)