急速進行性円形脱毛症、FAGAの患者様 (56歳女性)

初診時所見(急速進行性円形脱毛症、FAGAⅠ型)

2週間前から急に髪の毛が抜けだして、シャワーをしたり、少しさわっただけでも大量の毛が抜けるとのことで、『駅前AGAクリニック京都烏丸院』を受診されました。

病勢(円形脱毛の病気の勢い)が非常に強い状態でした。

円形脱毛症と同時にFAGAの治療も希望され、

セファランチン内服

ミノキシジル内服

ミノキシジル外用>

アンテベートローション外用

メソセラピー局所免疫療法

で治療開始しました。

(初診時は病勢が非常に強く、メソセラピーは1週間後より開始しています。)

汎発型円形脱毛症、FAGA治療1週間目

やはり病勢が強く、初診1週間後にはさらに脱毛斑は拡大していました。

この日からメソセラピーを開始しました。

急速進行性円形脱毛症、FAGA治療3週間目

病気の勢いのピークかと思われます。

治療開始による初期脱毛も加わり、さらに脱毛斑が拡大しました。

患者様にとっても一番つらい時期です。

必ず生えてくることを約束し、一緒に頑張りましょうとお話ししました。

急速進行性円形脱毛症、FAGA治療開始2ヶ月後

治療開始後、1ヵ月くらいから急速に発毛してきました。

まだまだ薄い部分はありますが、ぱっと見の印象もかなり改善したため、患者様も

大変喜ばれ安心されていました。

急速進行性円形脱毛症、FAGA治療4ヵ月後

さらに発毛しました。

まだ脱毛斑は認めますが、髪型によってほぼ隠せるくらいに増毛しています。

順調な経過といえます。今後も引き続き治療を継続していきます。

 

<副作用等>

ミノキシジル・・動悸、むくみ、だるさ、多毛

メソセラピー・・頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてり

 

皮膚科で行われるような局所免疫療法ではこの病勢を食い止めて、早期の回復を引き出すことは不可能だと考えます。

即効性があり治療効果の高いメソセラピー局所免疫療法を行えるのは駅前AGAクリニックのみです。

当院はAGA、FAGAなど毛髪に関するすべての治療を行っております。

当然のことながら円形脱毛症の治療も非常に積極的に行っています。

こちらのような複合状態の患者さんもたくさんいらっしゃいます。

最新の知見と豊富な症例経験に基づき非常に良好な治療結果を出せています。

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院全てのクリニックにおいてこのような円形脱毛症の治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。