女性の薄毛患者様(23歳 女性型脱毛症)

初診時初見(FAGA)

初見時、頭頂部分け目の細さが目立ち、頭皮に透け感が出ています。

中学性の頃から髪の細さを感じられていたようですが、就職後、更に薄さが増しご不安になり「駅前AGAクリニック岡山院」にご来院されました。

10代、20代の女性でも様々な原因からびまん性の脱毛を発症し、悩まれている方が多くいらっしゃいます。

ご自身と同じような症状の方の症例写真を見て、しっかり治療していきたいとなり、以下の内容にて治療を開始しました。

 

スピロノラクトン

ミノキシジル内服、外用

オーダーメイドメソセラピー

 

治療開始7か月目

治療開始当初は、初期脱毛や体毛のご心配をされていましたが、初期脱毛は早期に終わり、半年を過ぎた頃には1本1本の毛が太く元気になり、初診時より透け感がなくなりとても良くなってきています。ご本人様もこの頃からご実感をいただいており、喜びのお声をいただいています。心配されていた体毛も思ったより大丈夫とのことでした。

現在は、維持治療に切り替えて継続していただいております。

薄毛は男性だけでなく、女性にも起こる可能性がありますので、抜け毛や薄毛に少しでもお悩みの方はまずはご相談ください。

執筆 駅前AGAクリニック 岡山院院長 小林

 

<治療費>

ミノキシジル内服・・・5,500円~

スピロノラクトン・・・5,500円~

オリジナルサプリ・・・10,800円(税込)

FAGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

スピロノラクトン・・・発疹、蕁麻疹、頭痛など

オリジナルサプリ・・・サプリメントの為、特になし

 

治療内容 オーダーメイドFAGA発毛メソセラピー・女性型脱毛症の治療薬(内服)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 39,600円~69,300円/回※治療回数により変動。
治療内容 女性型脱毛症の治療薬
治療の説明 内服薬により薄毛の進行を緩やかに改善し、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 発疹、蕁麻疹、頭痛、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 5,500円~38,500円/月※処方内容により変動。

 


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)