FAGA患者様(65歳女性 女性型脱毛症)

初診時所見(FAGA)

15年前から髪全体のボリュームがなくなり、今まで2か所のサロンに通うも効果を実感できず悩みだけが進行し、駅前AGAクリニック京都院にご相談に来られました。

女性型脱毛症と診断。気になる生え際の改善と、更に髪全体のコシ・ハリ・ボリュームアップを目指して下記の内容で治療を開始されました。

【治療内容】

スピロノラクトン

ミノキシジル2.5mg内服

オーダーメイドFAGAメソセラピー

6カ月目から外用5%使用開始

 

FAGA治療6ヶ月目

徐々に髪の立ち上がりを感じるようになり、治療効果を強く感じる様になられました。更に外用薬5%もプラスされました。

 

FAGA治療12ヶ月目

後頭部全体にボリュームアップが見られる様になり、見た目も若々しくなられとても喜んでいらっしゃいました。女性は年齢を重ねると髪の印象で見た目が大きく左右されるので、ずっと悩んでいた事が改善されてオシャレをする事もこれから楽しめて、治療をして良かったと仰って頂けました。

以降スピロノラクトンとミノキシジルを5mgにアップして内服継続中です。

執筆 駅前AGAクリニック 京都烏丸院 院長 岩井

 

<治療費>

スピロノラクトン・・・5,500円(税込)~

ミノキシジル内服・・・5,500円(税込)~

ミノキシジル外用…7,700円(税込)~

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

スピロノラクトン・・・発疹、蕁麻疹、頭痛など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用…かぶれ、赤みなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

 

治療内容 オーダーメイドFAGA発毛メソセラピー・女性型脱毛症の治療薬(内服・外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 39,600円~69,300円/1回(税込)※治療回数により変動。
治療内容 FAGA治療薬
治療の説明 内服薬により薄毛の進行を緩やかに改善し、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 発疹、蕁麻疹、頭痛、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 5,500円~38,500円/月※処方内容により変動。

 

 


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)