(内服薬)ミノキシジルの種類は?

ミノキシジルの種類

ミノキシジルには、大きく分けて外用薬と内服薬の2種類があります。

外用薬

ミノキシジルは厚生労働省によって発毛効果を認められた有効成分ですが、国内で正式に認可されているのは外用薬(塗り薬タイプ)のミノキシジルのみです。

頭皮に塗布することによって血管を拡張し、血液の循環を促進することが可能となります。それによって頭皮環境を改善し、発毛効果を高めることが期待できます。

内服薬

駅前AGAクリニックでは、内服タイプのミノキシジルも利用して、AGAの改善に取り組んでいます。

内服タイプのミノキシジルの方が、頭皮に塗るタイプのミノキシジルよりも高い発毛効果が期待できるためです。

当院では1人1人の薄毛の状態や進行速度に合った量の処方をおこない、安全かつ確実なAGAの改善を目指しています。

駅前AGAクリニックでの処方

先述したように、国内では塗り薬タイプのミノキシジルだけが認可されています。なぜなら、内服タイプのミノキシジルには心臓への負担を増す可能性があるからです。

駅前AGAクリニックでは、患者様の既往をしっかりと聞き取り、副作用のリスクを考慮しながら、その人その人に合った量をオーダーメイドで処方しています。

従来の治療薬であるプロペシアや、新しいAGA治療薬であるザガーロとの併用で、さらに発毛効果を高めることが期待できます。


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)