AGA患者様(39歳男性 H-N分類 V型)

頭頂部AGA頭頂部AGA

頭頂部に強い薄毛のタイプ

10年前から頭頂部の薄毛を自覚されておりました。

その間、リーブ21で対策をされておりました。

今回はクリニックでの治療を希望され『駅前AGAクリニック大阪梅田院』を受診されました。

AGAの進行は初期の症状の自覚から10年ほどかけて進行してしまうと言われております。

この患者さんは頭頂部主体のAGAです。

やはり頭頂部に関してはかなり進行してしまっている状態でした。

このように局所に強く症状が出るタイプのAGAは治療に難渋することが知られています。

一般的に治療の難易度が上がる目安は年齢が40歳を超えて、ステージはⅣ以上の場合です。

やはり毛髪を作る毛母細胞の数が減ってしまうと、治療は難しくなるのです。

そこで今回は最初から強めの治療をお勧めさせて頂きました。

この程度の年齢、進行具合であれば治療効果のピークは5年以上先だと予想されます。

デュタステリド

駅前AGAクリニックオリジナルサプリメント

ミノキシジル内服・外用

メソセラピー療法

以上のメニューで治療を行いました。

AGAの治療は継続が重要です。

多くの方は半年もすれば治療効果を感じることができます。

この方のように難しい症例であっても治療が適正であれば効果をしっかりと感じることができます。

10カ月後の写真をみてみましょう。

頭頂部AGA頭頂部AGA

つむじの辺りにまだ地肌が見えています。

しかし、わずか10カ月でここまで治療を進めることが出来るのです。

大切なのは初期の治療を間違わないことです。

毛母細胞の保護が非常に重要なのです。

治療初期にしっかり毛髪を作る細胞を温存することが後々の治療成績に繋がってきます。

当然、患者様によって最適な治療方法は異なります。

当院では初診時に患者様の現在の薄毛の状況や治療方法のパターンについて詳しくご説明致します。

そして、治療を始めた後も患者様と一緒に治療の評価を行います。

その際に治療方法も柔軟に対応させて頂いております。

この治療のバリエーションの多さが駅前AGAクリニックグループの強みだと考えております。

中性脂肪について

この患者様は初診時の中性脂肪が465mg/dlと高値でした。

食事から吸収された中性脂肪はエネルギーとして使われます。

しかし、使いきれなかった中性脂肪は血管にたまり動脈硬化を引き起こします。

AGAの原因のほとんどは男性ホルモンとされていますが、動脈硬化による毛母細胞の減少もその一因とされています。

そのようなAGAを血管障害性のAGAと分類しても良いのかもしれません。

この患者様は食事、運動療法も合わせて行っております。

その結果、中性脂肪は107mg/dlまで下がり、体重も10kg近く減少しました。

毛髪も生え、体も引き締まり別人のようにカッコよくなっております。

中性脂肪とAGAの関係は・・・参照:『脂質異常症(高脂血症)』の患者さんへ。AGA治療をうけるにあたって

 

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、東京北千住院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院、鹿児島院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

デュタステリド・・・7500円(税別)

ミノキシジル5mg内服・・・7,500円(税別)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・12000円(税別)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

 

 

 

 


駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)