AGA患者様(31歳男性 H-N分類 Ⅲ型)

初診時 前頭部からM字部分にかけて薄くなっている

AGAAGA

31歳でステージⅢのAGAの患者様です。

この患者様はご家族のご紹介で『駅前AGAクリニック大阪梅田院』を来院されました。

すでにご家族が治療されているのを見ておられるので、同じように強い治療をご希望されておりました。

デュタステリド

ミノキシジル内服・外用

駅前AGAオリジナルサプリメント

メソセラピー療法

治療開始4カ月後

AGAAGA

31歳と比較的若い方でステージⅢ程度の方に強い治療をすると、治療開始2カ月程度で産毛のような毛髪が生えてきます。

そして4カ月もするとこのような状態になってきます。

まだまだ、治療途中の患者様ですが、治療の速度感を感じていただければと思います。

この患者様はこれからグングンと毛髪が増えて行くことでしょう。

AGAはありふれた疾患なのです

初期のものを含めると30代では実に60%以上の方がAGAを発症しています。

この患者様と同じステージⅢ程度の患者様は人口の20%程度となっております。

AGAはそれほどありふれた疾患なのです。

AGAイコール薄毛ではありません。

AGAの初期はヘアサイクルの異常です。

薄毛が目立ち始めて来るのはステージⅢ程度からです。

ステージⅠやⅡでは自覚が乏しいため、なかなか気づきにくいという特徴があるのです。

しかし、AGAの治療は早ければ早いほど効率的に治療が行えます。

少しでも早くAGA専門のクリニックを受診することが大切なのです。

いつまで治療効果が続くの?

この程度のAGAの進行具合の患者様にこの治療メニューを続けた場合、最低5年間は毛髪が増えて行くステージが続きます。

そして、10年ほど経過すると今度は毛髪は減り始めてきます。

そして、じわじわと毛髪が減少するステージに突入するのです。

これは毛髪を作る毛母細胞に秘密があります。

AGAの治療は毛母細胞を保護する治療です。

ヘアサイクルを正常化して毛母細胞を保護するのです。

いくら毛母細胞を保護しつづけても、いつかは毛母細胞は死んでしまいます。

このようなイメージとなります。

毛母細胞の減少速度を落としていますが、毛母細胞もいつかは減っていくのです。

つまり、AGAは発症が若ければ若いほど、先が長い戦いになるため強い治療が必要になってしまうのです。

この患者さまの場合は31歳です。

十年経過しても、まだ41歳です。

このように若い方は少しでも早く治療を始めることが重要となるのです。

参照:一生続く?AGA治療のやめどきはいつ?プロペシアをやめたら?

駅前AGAクリニックでは、東京新宿院、東京北千住院、大阪梅田院、京都烏丸院、岡山院、鹿児島院全てのクリニックにおいてこのような治療を体験頂いて、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

デュタステリド・・・7500円(税別)

ミノキシジル5mg内服・・・7,500円(税別)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・12000円(税別)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

デュタステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

 


駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)