AGA患者様(43歳男性 H-N分類Ⅳ型)

10年前にプロペシアで効果がなかった患者様

頭頂部~つむじが薄くなってきたため治療を考えて『駅前AGAクリニック京都烏丸院』へご来院されました。

約10年前に半年プロペシアを服用したご経験がありましたが、効果を感じず治療を諦めてしまったことがあります。

フィナステリド

ミノキシジル内服・外用

オーダーメイドAGAメソセラピー

で治療開始しました。

AGA治療開始2ヶ月目

初期脱毛が早めに落ち着き、開始2ヶ月目ですでに密度がアップしてきました。

この段階で、美容師さんにも毛量が増えてきたとお声がけされたそうです。

AGA治療5か月 毛量回復!

AGA治療5か月で頭頂、生え際共に毛量回復を認めています。

ご本人様も結果に大変驚かれており、引き続きAGA治療を行ってまいります。

失敗してしまったというプロペシア療法の特徴とは・・・

以前失敗したプロペシア療法。

これは何が悪かったのでしょうか。

プロペシアはフィナステリドの商品名です。

フィナステリドは成人男性には必要ないと言われているDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種を減少させます。

DHTがAGAの原因物質です。

そのため、プロペシアは10年前にはAGA治療の主役とされていました。

本当にプロペシアは治療効果がなかったのでしょうか。

この患者様は現在はAGAのステージがⅣです。

7段階あるステージの中で4番目まで進行してしまっています。

10年前であればもっと軽症だったと思われます。

プロペシアはAGAの進行を止める作用が強い薬です。

しかし、これだけで発毛させるまでには至りません。

発毛効果は非常にマイルドな薬剤なのです。

そのため、AGAの進行が止まったとしても発毛を感じることが出来ず、治療を諦めてしまったと思われます。

もし、10年間プロペシアを継続されていたらここまで進行することはなかったはずです。

これはプロペシアの作用を患者様にしっかり伝えることがなかった治療担当医師の責任でもあると感じます。

参照:プロペシアの歴史と誕生秘話

駅前AGAクリニックは東京新宿院、東京北千住院、新潟院、大阪梅田院、京都烏丸院、三重四日市院、岡山院、広島院、熊本院、鹿児島院と全国展開しております。

全てのクリニックでこのようなAGA治療を体験頂き、皆様に伝えていただくモニター様を募集いたしております。

<治療費>

フィナステリド・・・4,200円(税別)

ミノキシジル5mg内服・・・7,500円(税別)

ミノキシジル高濃度外用薬15%・・・12000円(税別)

AGAメソセラピー療法・・・モニター価格

<副作用>

フィナステリド・・・性機能障害、肝機能障害など

ミノキシジル内服・・・体毛、むくみ、動悸など

ミノキシジル外用・・・かぶれなど

AGAメソセラピー療法・・・出血、かぶれ、むくみなど

治療内容 オーダーメイドAGA発毛メソセラピー・AGA治療薬(内服/外用)
治療の説明 再生医療による毛髪再生療法。
治療の副作用 頭皮の赤み(数日)、軽度の痛み、ほてりなど。
治療費の概算 36,000円~63,000円/1回(税抜)※治療回数により変動。
治療内容 AGA治療薬
治療の説明 内服薬によりAGAの進行を食い止め、外用薬により発毛促進効果を与えます。
治療の副作用 性欲減退、精子減少、肝機能障害、動悸、むくみ、だるさ、多毛などがまれに
みられる場合があります。
治療費の概算 1,800円~28,500円/1ヶ月(税抜)※処方内容により変動。

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)