よくある質問

植毛手術を考えているのですが?

植毛手術で毛根の絶対数を増やすことはできません。
まずは、内服薬や外用薬などの総合治療を行い、そのうえで毛量の足りていないところにピンポイントで植毛手術をおこなっていただくと満足度は高くなります。

血液検査は必要か?

AGAの薬は継続して服用していただく必要があります。
薬の服用前後で血液検査を行い、肝機能などに問題がおきていないかの有無をみていき
場合によっては、薬の変更をいたします。

DHT検査って?

AGAの原因であるDHTの数値を血液検査で調べることができます。
薬の服用前後に計ることにより薬の作用がどの程度効いているかを比較する事ができます。
数値によっては薬をオーダーメイドで変更しています。

遺伝子検査って?

遺伝子検査によりDHTの受け皿(アンドロゲンレセプター)の感受性やDHT阻害薬の効きやすさが分かります。
検査は綿棒を口腔内を数回擦る程度です。
痛みはありません。

フィナステリドとは?

前立腺肥大や前立腺がんの治療に使用されておりましたが、男性型脱毛症に対し毛髪の成長がみられることが判明し、1997年に男性型脱毛症の治療薬として日本で認可されました。
フィナステリドはテストステロンと5αリダクターゼの結合を阻害し、DHT生成を抑制します。
この薬は脱毛を阻害するもので、発毛を目的とした薬ではありません。

ミノキシジルとは?

高血圧の血管拡張剤として開発されましたが副作用として発毛効果が認められ、脱毛薬としての販売がはじまりました。

AGA薬を飲むとEDになると聞いたが?

フィナステリドの副作用に性欲減退やEDがあります。
心配な方にはEDをおこしづらい薬に変更させていただくことも可能です。
また、各種ED薬の処方もおこなっております。