フィナステリドとミノキシジルは危険な組み合わせって本当??

ベストな治療

薄毛は治療できる時代になりました。

男性の薄毛はAGAという病気なのです。

そして、それを治療できる薬剤も登場しています。

しかし、安易にフィナステリドとミノキシジルの組み合わせを使っている患者さまが多いのも問題だと感じます。

患者さまによってはこの組み合わせはベストではないことが多いのです。

AGAとは・・・

ヘアサイクル

AGAは男性の薄毛を引き起こす病気のことです。

男性の薄毛はDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンによって引き起こされます。

DHTが頭皮に作用するとヘアサイクルが短くなります。

初期のAGAでは毛髪が細くなり元気がなくなって行くのです。

そして、その状態は毛髪を作る細胞である毛母細胞に負荷をかけます。

負荷を受けた毛母細胞はその内、減少していきます。

そして、最後には薄毛の症状が出て来るのです。

つまりAGAという病気は男性ホルモンが原因となり薄毛を引き起こしているのです。

治療で大切なのは5αリダクターゼ阻害薬!!

テストステロンとDHT

5αリダクターゼ阻害薬ってなんでしょうか。

これはフィナステリドやデュタステリドという薬のことです。

これらの薬剤はDHTの産生を抑えます。

これによってAGAの原因を絶つのです。

フィナステリドの効果は弱く、デュタステリドの効果は強いです。

これは主に薬剤の作用時間に起因しています。

また、阻害する5αリダクターゼにも種類があるのですが、フィナステリドはⅡ型のみでデュタステリドはⅠ型・Ⅱ型ともに阻害します。

これも効果の違いの要因だと考えられています。

ミノキシジルってなんだろう

ミノキシジルは5αリダクターゼではありません。

これはAGAの原因となる男性ホルモンには作用しません。

ミノキシジルは男性ホルモンに作用せずに毛を増やす作用があるのです。

つまり毛が生えるけれども薄毛の進行は抑制しないのです。

そのため長期的に見ると薄毛は進行します。

劇的に毛髪が増えるため凄い薬なのですが、基本は5αリダクターゼ阻害薬をしっかり使いましょう。

フィナステリドとミノキシジルの組み合わせの何がダメなの??

ベストな治療

AGAという病気はDHT(ジヒドロテストステロン)によって引き起こされます。

それを抑える薬剤が5αリダクターゼ阻害薬でしたね。

病気の進行を食い止めるのに大切なのはこの薬剤の強弱です。

フィナステリドは効果が弱い薬です。

フィナステリドとミノキシジルの組み合わせは軽く薄毛の進行を抑えておいて、ミノキシジルで毛髪を増やす作業にあたります。

一方、デュタステリドはどうでしょうか。

毛髪を増やす効果はミノキシジルよりは弱いです。

しかし、薄毛の進行を強力にストップします。

どちらの治療が優れているか分かりますでしょうか。

短期的には大きな違いはありません。

しかし、数年から数十年後に大きな違いが出て来ることでしょう。

フィナステリドを使った治療はデュタステリドを使った治療に負けることになります。

どんな人がデュタステリドを使うべきなの??

フィナステリドの一番の強みは価格の安さです。

そのため、一つの薬剤で安く治療するのであればフィナステリドが正解でしょう。

しかし、フィナステリドにミノキシジルを組み合わせることが出来るのであればデュタステリドを使うことも選択肢に入ってきます。

こちらの方が安く治療もできるでしょう。

特に若い患者さまは人生の先が長いと考えられます。

そのため、薄毛の進行を止めることがより大切になってきます。

また、AGAが中等度進行しているような患者さまでもフィナステリドは弱すぎることが多いです。

フィナステリドのみ処方しているクリニックには注意が必要です。

患者さまに合わせた治療というのがAGAでは大切になってきます。

ご年齢、進行具合、予算の全てを考慮して処方を選ぶ必要があるのです。

POINT
  • 薄毛は専門のクリニックで適切に治療しましょう。
  • 駅前AGAクリニックでは無料カウンセリングもおこなっています。
  • 駅前AGAクリニックは患者さまに合わせた治療を心掛けています。
執筆者
田坂 洋介
2005年3月 昭和大学医学部卒業
2005年4月 昭和大学医学部付属初期臨床研修センタにて初期臨床研修開始
2007年4月 川崎市立川崎病院 麻酔科後期研修開始
2009年4月 麻酔科標榜医取得
2015年4月 大手毛髪専門クリニックで多数の症例を経験
2017年12月 駅前AGAクリニック大阪梅田院院長
資格:医師免許、麻酔科標榜医、麻酔科学会専門医、麻酔科学会指導医

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)