三重県の気候はAGAに関係する?郷土料理で薄毛対策に必要な栄養素を摂取しよう

伊勢参りで古くから多くの方が訪れる三重県は縦に長い地形が特徴で、県内には平野部や山間部、盆地部など様々な地形があります。そのため、同じ三重県内でも夏の暑さが厳しい土地もあれば、冬の冷え込みが強い地域も少なくありません。

こちらの記事では、三重県の各所における天候の特徴や薄毛を引き起こすリスク、および対策法などについて解説しています。また、薄毛対策に効果が期待できる三重県の郷土料理についても紹介しています。

三重県に住んでいると薄毛になりやすいのか心配な方や、これから三重県でAGA治療を受けようと検討している方は、最後まで記事に目を通して頂くのがおすすめです。

三重県の気候の特徴

縦に長い形の三重県には、次のような気候の特徴があります。

  • 三重県の一部地域では暑さ・寒さが厳しい
  • 鈴鹿山麓から上野盆地では夏季の気温は40度超え
  • 三重の尾鷲は全国のなかでも年間降水量が多い
  • 三重の山地は冬季では2mを超える積雪も

三重県の気候の特徴について詳しく見ていきましょう。

三重県の一部地域では暑さ・寒さが厳しい

三重県は近畿地方に属しますが、一部の地域では暑さ・寒さが厳しくなっています。三重県は縦に長い形をしており、北部は滋賀県と岐阜県及び愛知県と接しており、南部は奈良県及び和歌山県と接しています。

起伏に富んだ場所も多いことから、平野部だけでなく山間部や盆地部など、同じ県内でも様々な地形が見られます。そのため、夏には高温になる地域もあれば、冬になると雪が堆く積もる地域もあります。次章以降で三重県各地の気候の特徴についてさらに詳しく見ていきましょう。

鈴鹿山麓から上野盆地では夏季の気温は40度超え

三重県の北部は滋賀県及び岐阜県と接していますが、特に鈴鹿山麓北部は県内の山地を除き、もっとも降雪量が多い土地となっています。また、年間降雨量が2,200㎜〜2,400㎜と多い点も特徴です。

鈴鹿山麓から下って上野盆地へと至る地域では冬の冷え込みが厳しく、1月には平均気温が3℃と寒い日が続きます。一方、夏になると上野盆地では40℃を超えたこともあるほどで、典型的な内陸盆地気候が特徴となっています。

三重の尾鷲は全国のなかでも年間降水量が多い

三重県の南部に位置する尾鷲(おわせ)は全国でも有数の多雨地帯で、年間の降水量がおよそ4,000㎜に達することで知られています。尾鷲の降雨量が多い理由としては、太平洋沖を流れる黒潮から湿った空気が流れ込む点が挙げられています。

三重県内には日本一の清流とも言われる宮川が流れていますが、美しい流れと尾鷲の温暖多雨の気候とは無関係ではありません。ただし、日照時間は全国平均とそれほど変わらないため、いつでも天気が悪いといったイメージはありません。

三重の山地は冬季では2mを超える積雪も

温暖なイメージがある三重県ですが、北部の山地では2mを超える積雪が見られることも少なくありません。三重県内で登山客に人気の山としては、「御在所岳」「藤原岳」「御池岳」の3つが挙げられます。

中でも御在所岳は美しい樹氷ができることで知られており、多くの登山客が冬の御在所岳を訪れています。また、大台ケ原を含む紀伊山地は、日本でも屈指の多雨地帯として知られています。

三重県の気候の特徴からわかる薄毛リスクと対策

三重県は47都道府県の中で25番目の面積となっていますが、南北に長い地形をしているため、同じ県内でも様々な気候が見られます。次に、三重県の気候の特徴からわかる薄毛リスクと対策について解説します。

夏の暑さが厳しい地域では紫外線に要注意

三重県内の暑さが厳しい地域では、紫外線に注意が必要です。頭皮は紫外線に晒されやすいため、日焼けをしたり乾燥したりすることで頭皮環境が悪化すると、髪の毛の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、紫外線は夏場だけでなく一年を通して降り注いでいるため、外出の際には紫外線対策を怠らないことが重要です。最近は頭皮用の日焼け止めも販売されているため、出かける前には塗り忘れないようにしましょう。日傘や帽子を利用するのもおすすめです。

夏は海水の塩分やプールの塩素にも気をつけて

三重県内の暑さが厳しい地域では、紫外線だけでなく海水やプールの塩素にも気を付ける必要があります。三重県内には観光地としても有名な海水浴場があり、夏になると多くのレジャー客で賑わいます。

暑い時期に海に浸かると気持ちが良いものですが、髪の毛が濡れるとキューティクルが開いてしまい、切れ毛や抜け毛のリスクを高めます。また、プールに含まれている塩素にもキューティクルを開く作用があるため注意が必要です。

夏や冬はエアコンによる空気の乾燥にも注意

三重県内は土地によって夏の暑さが厳しかったり、冬の冷え込みが強かったりするため、県内全域でエアコンを利用することが欠かせません。

しかし、エアコンをつけていると空気が乾燥するため、皮脂のバリア機能が損なわれ、頭皮環境の悪化を招く可能性が高くなります。

特に冬場は空気が乾燥する傾向にあるため、部屋の湿度を40〜60%に保つよう意識しましょう。夏場に部屋が冷えすぎると、自律神経のバランスが乱れるため注意が必要です。

夏の皮脂分泌量の増加で秋・冬の抜け毛増加リスクも

三重県内の暑さが厳しい地域では、夏場に頭皮の皮脂分泌量が増加することも少なくありません。皮脂は肌を守るために欠かせない存在ではあるのですが、過剰に分泌された場合には、頭皮環境の悪化を招く可能性があるため注意が必要です。

秋から冬にかけて抜け毛の量が増える場合は、夏の間に頭皮や髪がダメージを受けているのかもしれません。1ヶ月程度で抜け毛が治まれば問題ありませんが、1ヶ月以上に渡って抜け毛量の増加が続く場合には、専門の医療機関で相談することをおすすめします。

温度差が大きいと頭皮ストレスの原因に

三重県内の盆地部では夏と冬の温度変化が大きいため、寒暖差による自律神経の乱れが起こりやすくなっています。自律神経が乱れると血行が悪くなり、髪の毛の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。

また、自律神経の乱れにより睡眠の質が低下すると、毛母細胞の分裂が滞り、抜け毛や薄毛のリスクを高めるため注意が必要です。特に寒暖差アレルギーをお持ちの方は、生活習慣や睡眠習慣を見直し、自律神経のバランスが乱れにくいようにする必要があります。

三重県の有名な郷土料理は薄毛対策に有効か

三重県は伊勢湾や太平洋に面しているため、海の幸が豊富なことで知られています。また、県内には日本でも有数の清流が流れているほか、起伏に富んだ地形も多く見られるため、土地毎の特色を生かした様々な郷土料理が作られてきました。三重県の主な郷土料理と、使われている食材・調味料は以下の通りです。

郷土料理名 使われている主な食材 主な調味料
僧兵鍋 豚・鶏・イノシシなど 味噌など
サンマ寿司 サンマ お酢など
あまご料理・さんまの丸干しなど あまご・さんま 塩など

それぞれの郷土料理について、さらに詳しく解説します。

僧兵鍋に含まれる味噌には育毛に良い栄養素あり

僧兵鍋(ぞうへいなべ)は、三重県の湯の山温泉に伝わる郷土料理で、三嶽寺(さんがくじ)の僧兵が外敵からお寺を守る際、スタミナをつける目的で食べたとされています。

かつてはヤマドリやイノシシ、シカなどの獣肉が使われていましたが、現在では鶏肉や豚肉を使用するのが一般的です。僧兵鍋の味付けの決め手となる味噌には、イソフラボンが豊富に含まれています。イソフラボンにはAGA(男性型脱毛症)の原因となる、5α-リダクターゼの働きを阻害する効果が期待されています。

サンマ寿司のお酢は血流の改善と発毛に効果的

三重県の南部で作られるサンマ寿司には、痩せて脂肪分の少ないサンマを使うのが特徴です。三枚に卸したサンマを柚子の輪切りを入れたお酢に漬け込むのが、三重県の郷土料理であるサンマ寿司の特徴です。

サンマには髪の毛の元となるタンパク質だけでなく、鉄分やビタミンA、ビタミンDなども豊富に含まれています。また、お酢に含まれる酢酸が体内へと取り込まれると、細胞からアデノシンと呼ばれる物質が分泌されます。

アデノシンには血液の循環を促進する作用があることから、抜け毛や薄毛の予防にも効果が期待されています。

抜け毛の原因と言われる塩分も適度な摂取は必要

三重県の郷土料理には、あまご料理やさんまの丸干しなど、塩を使う料理も多いことで知られています。過度の塩分は身体の健康を損ねるだけでなく、髪の毛の成長に悪影響を及ぼす可能性があると考えられています。

ただし、適度な塩分はナトリウムやミネラルを摂取するために欠かせません。ナトリウムやミネラルが不足した場合、血圧の低下によって髪の成長に悪影響を及ぼす可能性があります。塩分の過剰な摂取を避けるためには、加工食品や外食を控えるのがポイントです。

三重県で薄毛の治療をしたい方は駅前AGAクリニックへ

三重県で薄毛の治療をしたい方は、駅前AGAクリニックまでご相談ください。近鉄四日市駅から徒歩3分の距離にある駅前AGAクリニック三重四日市院では、AGA(男性型脱毛症)やFAGA(女性型脱毛症)、円形脱毛症などの治療を専門的に行っています。

抜け毛の原因は人によって様々であるため、まずは検査を行い原因を特定することが重要です。治療に関するご質問や、費用に関するご相談は無料カウンセリングで承ります。こちらから無理に治療を勧めることは一切ありませんので、お気軽にカウンセラーまでお問い合わせ下さい。

 


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)