AGA治療って保険適用できますか??保険診療と自由診療ってどう違うの?

薄毛で悩まれている方は非常に多いです。

男性の3人に1人、女性の5人に1人が薄毛に悩まれているとも言われることがあります。

もちろんすでに治療を受けている方も非常に多いと思います。

薄毛の治療も『保険診療』で治療出来れば嬉しいですよね。

円形脱毛症の場合は皮膚科での治療を保険診療で受けることが出来る場合もあります。

AGAの場合はどうなのでしょうか。

AGAの治療を保険診療で行うことは可能なのでしょうか。

円形脱毛症との違いはあるのでしょうか。

今回は駅前AGAクリニックの医師がAGA治療の保険適用についてご説明します。

— 目次 —

  • 『保険診療』とは??
  • 『自由診療』とは??
  • 皮膚科でも毛髪専門クリニックでもAGA治療は自由診療!! 『オーダーメイド治療』の魅力とは?

『保険診療』とは??

保険診療とは健康保険などの公的医療保険制度が適用される診療のことです。

世界に誇る日本の医療の骨格ともいえる制度です。

保険診療ではこの病気にはこの治療を認めますというように厚生労働省によって細かくルールが作られています。

そのルールに則って治療を行っていくことになります。

ルールから外れている場合は査定されて保険診療とは認められないのです。

保険診療で特徴的なのは患者さん負担が少ないことです。

現役世代で3割の負担で治療を受けることができます。

病院や薬局などの保険医療機関は患者さんから料金の一部(3割など)を頂いた後に国民健康保険団体連合会のような審査支払機関に残りを請求します。

そして、その請求が正当だと認められると病院や薬局に残りの代金が支払われることになっています。

この財源は税金や国債となっています。

保険診療として認められた治療は広く普及することになります。

一般的に保険診療の値段は安く決められています。

全国一律でどの病院のどの先生の治療でも同じ料金となっています。

そのため患者さんを多く診察しないと経営が成り立たないため診察時間が短く『3分診療』と批判されることがあります。

『自由診療』とは??

厚生労働省によって保険診療として認可されていない治療を行う場合は自由診療になります。

命に関わる可能性がある治療は保険診療になる傾向があります。

これは国民の命を守る日本のインフラと考えてよいでしょう。

しかし、命に関わることのない治療や最先端の治療は自由診療となってしまうことが多いのです。

残念ながらAGAの治療は自由診療です。

円形脱毛症も一部は保険診療ですが、効果的な治療と言われている局所免疫療法など根幹の治療は自由診療となります。

やはり毛髪は命に直結しないからでしょう。

薄毛は審美的な要素の多い見た目だけの疾患だと考えているようです。

例えば健常な成人の風邪やかぶれなど命に関わらない軽い疾患も保険診療が認められているのでこの辺りの線引きはあいまいです。

脱毛症の精神的な辛さは一切考慮されていません。

しかし、現在の日本の保険財政の厳しさを考えると無理も言えないのも分かります。

AGAの治療が保険診療になると日本の財政は破綻してしまうことでしょう。

自由診療は各病院によって値段を自由に設定してよいことになっています。

そのため高額になることが多いですが、患者さんの診察に時間をかけて納得の出来る高度な治療を行うこともできるようになっています。

これは自由診療の大きな利点となります。

皮膚科でも毛髪専門クリニックでもAGA治療は自由診療!!

『オーダーメイド治療』の魅力とは?

AGA治療はどこで受けても自由診療です。

つまりクリニックによって値段は全て違うのです。

皮膚科の治療でも毛髪専門クリニックの治療でも価格設定はクリニックごとに自由に決められているのです。

一般的に皮膚科での治療は安いと言われることが多いです。

しかし、内容はプロペシアやザガーロを処方するだけの単純な治療方法が多いようです。

毛髪専門クリニックではそれに加えて患者さんの満足度の高いミノキシジルなど複雑な治療内容に対応していることが多いです。

そして値段を抑えるためにジェネリックを取り入れて工夫をしていることが多いです。

治療も単純化するために数パターンのセットから選ぶ形のクリニックが多いです。

しかし、トータルとして毛髪専門クリニックの方が複雑な治療なため高額になる傾向があります。

一方、毛髪専門クリニックでも駅前AGAクリニックは『オーダーメイド治療』にこだわっております。

『オーダーメイド治療』であれば無駄な治療を省くことも出来ますし、幅広く複雑な治療も行うことが出来るからです。

治療の強弱も自由自在です。

極端なところでは毎月の財布事情を考慮することさえも可能になります。

このような柔軟なクリニックは他にないと自負しております。

ジェネリックを採用することで皮膚科での治療にも負けない価格から治療が可能ですし、メソセラピーのような高度な治療まで幅広く対応することが出来るようになっております。

クリニックによって治療方法や価格がここまで違うのかときっと驚いて頂けると思います。

全ての患者さんに最適な治療の選択肢と柔軟性をご提供することが駅前AGAクリニックの使命だと考えております。

他院との比較も自信を持って歓迎しております。

一度ご来院いただき駅前AGAクリニックの『オーダーメイド治療』の驚くような柔軟性の高さを是非感じとって下さい。

これも『自由診療』のなせる業だと思います。

駅前AGAクリニックは全国に4院あります。

東京の新宿、大阪の梅田、京都の烏丸、岡山の通いやすい駅前にあります。

AGAやFAGA(女性の薄毛)の治療だけでなく円形脱毛症の治療も行っております。

治療は継続し続けることが重要です。

当院の柔軟性が治療の継続の一助になればと思います。

駅前AGAクリニック 東京新宿院(新宿AGAクリニック)

新宿駅より徒歩4分
西新宿駅より徒歩1分
東京都新宿区西新宿7丁目20-2 愛美堂ビル7階

駅前AGAクリニック 大阪梅田院

阪急梅田駅より徒歩3分
御堂筋線梅田駅より徒歩5分
JR大阪駅より徒歩6分
阪神梅田駅より徒歩6分
東梅田駅より徒歩6分
地下鉄谷町線中崎町駅より徒歩5分
大阪府大阪市北区角田町1-17 サイドトリップ11 3階

駅前AGAクリニック 京都烏丸院

阪急烏丸駅より徒歩3分
地下鉄烏丸線四条駅より徒歩4分
京都府京都市中京区手洗水町650 四条烏丸スタービル6階

駅前AGAクリニック 岡山院

岡山駅より徒歩4分
岡山県岡山市北区本町2-4 若林ビル2F