髪の毛を太くする方法6選!なぜ髪の毛が細くなるの?

髪の毛の本数が変わらなくても、髪の毛が細くなってくると、地肌が透けて見えるようになり、薄毛の心配が増してくるものです。

では、なぜ髪の毛が細くなってくるのでしょう。

また、髪の毛を太くするためには、どのようなことに気を付ければよいのでしょう。

今回の記事では、髪の毛を太くする方法を6つ、厳選してご紹介するとともに、髪の毛が細くなる原因についても解説します。

— 目次 —

髪の毛が細くなる原因

髪の毛を太くする方法について解説する前に、そもそも、なぜ髪の毛が細くなってしまうのか、その原因についてみていきたいと思います。

加齢

髪の毛が細くなる分かりやすい理由が加齢です。

単純に若い方と年配の方を比べた場合、年配の方の方が、髪の毛が細くなっていることをご存知の方も多いと思います。

男性の場合、髪の毛の太さは10代から20代にかけてピークを迎え、20代後半から徐々に細くなっていくとされています。

女性の場合は20代から30代の時に髪の毛の太さのピークを迎え、30代後半から細くなっていくということです。

どちらかというと男性に若はげが多くみられるのもそれが一因となっています。

何らかの脱毛症を発症している

髪の毛が細くなってきている場合、もしかしたら何らかの脱毛症を発症しているのかもしれません。

男性と女性に特徴的な脱毛症について簡単に紹介しておきます。

男性に多く見られる脱毛症

男性に多く見られる脱毛症としては、AGA(Androgenetic Alopecia)があげられます。

男性型脱毛症とも呼ばれており、男性に見られる薄毛の大半を占めます。

男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)の分泌量が増大し、アンドロゲンレセプターと呼ばれる男性ホルモン受容器と結合することで、ヘアサイクルを乱す有害なサイトカインを産生します。

ヘアサイクルが乱されると、髪の毛が成長しきらないうちに抜け落ちてしまいます。

そのような毛穴が増えることで、徐々に薄毛が進行するのです。

また、ヘアサイクルの乱れによって髪の毛が十分に成長できなくなるため、細くて弱い髪の毛が増えるのも特徴です。

女性に多くみられる脱毛症

男性だけでなく、女性にも薄毛がみられることがありますが、その代表的なものがびまん性脱毛症です。

男性に見られる薄毛のように局所がハゲ上がるようなことはないのですが、髪の毛全体のボリュームが減少したり、地肌が透けて見えたりします。

というのも、びまん性脱毛症を発症すると、髪の毛が細くなってしまうからです。

びまん性脱毛症の原因としては、ホルモンバランスの乱れや自律神経のバランスの乱れ、過度なダイエットにともなう栄養不足、ストレスなどさまざまなことがあげられています。

頭皮へのダメージ

頭皮への物理的ダメージも、髪の毛が細くなる原因となります。

よくあるのが、肌質に合わないシャンプーを使うことで、徐々に髪の毛が細くなるケースです。

特に市販のシャンプーに含まれている合成界面活性剤には、髪の毛を構成するたんぱく質を破壊する作用があるため、継続してそのようなシャンプーを使うことで、髪の毛がだんだんと細くなってしまいます。

また、ヘアカラーやパーマによる髪の毛や頭皮へのダメージも、頭皮環境を悪化させ、髪の毛が細くなる一因となります。

POINT

髪の毛が細くなる原因としては加齢や頭皮へのダメージが考えられるが、何らかの脱毛症を発症している可能性もある。

髪の毛を太くする方法6選

髪の毛が細くなる原因について見ていただいたところで、次に、今回のテーマでもある髪の毛を太くする方法について解説したいと思います。

育毛剤やサプリメントを利用する

髪の毛を太くする方法としては、育毛剤やサプリメントを利用するということがあげられます。

髪の毛が細くなる原因はいろいろありますが、女性の場合はイソフラボンを配合した育毛剤やサプリメントがおすすめです。

なぜなら、イソフラボンには女性らしさを司るホルモンであるエストロゲンに似た働きがあるからです。

特に更年期を迎えた女性には必須の成分となっています。

また、過度なダイエットによって栄養が不足している場合、栄養を補う目的でサプリメントを摂取することもあるかと思います。

ただし、あくまでもサプリメントは補助であることを忘れないようにしましょう。

シャンプーを変えてみる

市販のシャンプーを使っている方は、薬用シャンプーや育毛用シャンプーに切り替えてみましょう。

特に、頭皮のかゆみや乾燥、フケが気になる方は今使っているシャンプーが合っていない可能性もあります。

良質な睡眠をとる

髪の毛の成長は毛母細胞が分裂することで起こりますが、細胞分裂は寝ている間に活発におこなわれます。

そのため、髪の毛を太くするには良質な睡眠をとることが欠かせません。

睡眠の質を高めるためには、普段から適度に身体を動かし、湯船に浸かって身体を休め、早寝早起きを心がけることが重要です。

髪の毛の成長に効果的な食品を摂る

髪の毛も身体と同様、食べたものからできているため、髪の毛の成長にとって有益な食品を摂ることも必要となります。

例えば、髪の毛の元となるたんぱく質や、タンパク質を髪の毛に合成する亜鉛、それらの栄養を届けやすくするビタミンやミネラルなどがあげられます。

ストレスを解消する

ストレス状態が続くと、自律神経のバランスが乱れ、髪の毛の成長にも悪影響を及ぼすこととなります。

そのため、適度にストレスを発散することも大事です。

血行を促進する

先ほど髪の毛は毛母細胞が分裂することで起こると解説しましたが、細胞分裂にはエネルギーが必要です。

そのエネルギーは血液中に含まれているため、髪の毛を太くするには、血行を促進することも重要となるのです。

POINT

髪の毛を太くするためには頭皮環境を整えることが重要。また、心身の状態を健康に保つ必要もある。

髪の毛を太くするなら専門のクリニックもおすすめ!

髪の毛が細くなる原因は実にさまざまであり、自分では原因を見極められないこともあると思います。

そんな時には、専門のクリニックを受診するのがおすすめです。

専門のクリニックとは

病院にはいろいろな科があり、さらに専門外来が設けられる傾向にあります。

それと同様に、薄毛の治療に特化した医院があり、そのような医院のことを、薄毛治療専門のクリニックと呼んでいます。

医師にも得手不得手がありますが、薄毛治療専門のクリニックの医師は、薄毛を改善することに特化しています。

そのため、一般的な病院を受診するより、効果的に発毛を促進することが期待できます。

クリニックでの治療法

クリニックでは主に投薬治療によって薄毛の改善を図りますが、当院では育毛用のオリジナルサプリメントも用いて、将来の薄毛予防にも取り組んでいます。

治療費の目安

薄毛にもいろいろなタイプがありますが、当院の場合、将来の薄毛を予防したいときや髪の毛が細くなってきたとき、現状維持が目的の場合などは、初月1,800円から治療を受けていただくことが可能となっています。

より積極的に発毛を促進したい場合は、1ケ月あたり7,500円から治療を受けていただけます。

また、当院では男性だけでなく、女性の薄毛の改善にも取り組んでいます。

まとめ

髪の毛が細くなる原因は実にさまざまであり、その人その人に合った対策や治療法が求められます。

当院では600パターン以上の治療法の組み合わせで、多くの方に発毛効果を実感して頂いています。

初診料や血液検査の無料キャンペーンもおこなっておりますので、髪の毛が細くなってきたことを心配されている方は、お気軽にお問い合わせください。


駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)