女性の頭頂部が薄毛になる原因は?対策方法とクリニックの治療法をご紹介


頭頂部が薄く、気になっている女性の方もいるのではないでしょうか。
本記事では、女性の頭頂部が薄くなる原因や対策方法、薄毛治療専門クリニックでの治療法について説明していきます。

— 目次 —

女性の頭頂部の薄毛が気になる原因

女性の頭頂部が薄毛になる原因にはどういった物があるのでしょうか。

女性ホルモンのバランスの乱れ

女性の頭頂部が薄くなる原因として、加齢による女性ホルモンの減少があります。女性ホルモンの分泌量は、20代後半から30代半ばくらいが著しく、40歳以降は減少します。

閉経になると「エストロゲン」という女性ホルモンの分泌量が急激に減ります

エストロゲンの分泌量の低下は、ハリやコシのない柔らかい髪の毛になり、抜けやすくなります。また、女性ホルモンの分泌量が低下すると、男性ホルモンの濃度が高くなります。

すると、発毛量の減少と脱毛が生じ、頭頂部の薄毛に繋がります。

髪型や間違ったヘアケア

いつも同じ位置で髪の毛を縛り続けると「牽引性脱毛症」を引き起こします。牽引性脱毛症とは、頭皮に負担がかかることで、血行不良から髪の毛が抜けることです。

ヘアスタイルは、毎回変えることで、頭皮の負担を軽減させることができます。ショートヘアの場合でも、適宜、分け目を変えたほうが良いです。

カラーリングやパーマを高頻度で行うと、頭皮に刺激を与え薄毛の原因となります。また、間違ったヘアケアも頭頂部の薄毛の原因のひとつです。

頭皮の清潔を保つために、1日に何回もシャンプーをしているケースが見られます。髪の毛を洗いすぎると頭皮が乾燥し、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

また、洗髪後にドライヤーで乾かさずに濡れたままでいると、細菌が増殖しやすくなります。髪の毛は、自然乾燥ではなく、必ずドライヤーで乾かしましょう。

FAGAが原因かも?

「Female Androgenetic Alopecia=女性男性型脱毛症」これらを略してFAGAと称します。

FAGAは、頭の一部分の脱毛ではなく、頭全体に脱毛が生じます。「びまん性」と呼ばれる脱毛で、薄毛の症状が頭髪全体に現れるのが特徴です。

FAGAを引き起こす原因として、女性ホルモンの分泌量低下と生活習慣の乱れが挙げられます。

女性ホルモンであるエストロゲンの分泌量低下がFAGAでも関係します。エストロゲンの分泌量が低下し始める40代から50代くらいの更年期の女性が、発症しやすいです。

生活習慣の乱れとして、疲労の蓄積、睡眠不足、暴飲暴食、過度の飲酒と喫煙、無理なダイエット、過度のストレスがあります。

これらは、自律神経と内分泌系のホルモンバランスを崩し、血行不良や新陳代謝の低下を起こすことで、FAGAの原因になります。

POINT

女性の頭頂部が薄毛になる原因には、ホルモンバランスの乱れ・髪型・間違ったヘアケア・FAGAがある。

頭頂部の薄毛の対策方法は?

生活習慣の見直し

生活習慣の乱れは、薄毛を助長します。食事・睡眠・運動について、それぞれお話ししていきます。

食事

食事は、栄養バランスの整った内容にしましょう。頭頂部の薄毛に対しては、たんぱく質や亜鉛、ミネラル、ビタミンB2やビタミンB6などの栄養摂取が効果的です。

たんぱく質は肉や魚、大豆、亜鉛は海藻や納豆、うなぎ、牡蠣などに含まれています。またビタミンB2は卵やレバー、ビタミンB6はナッツや鮭、マグロなどに含まれています。

睡眠

睡眠不足は、発毛を促進する成長ホルモンの分泌が低下します。睡眠時間を確保するように、心掛けましょう。飲酒は睡眠の質を低下させるので、控えることをお勧めします。

運動

運動をすることで全身の血流量が増え、頭皮の血流が良くなります。ストレッチなどの軽めの運動でも良いので、実施することをお勧めします。

ストレス過多は、頭皮の状態を悪化させます。運動はストレスを発散させる効果もあるので、自分に合った運動を行いましょう。

髪型やヘアケアを変える

同じヘアスタイルは頭皮に刺激を与えるので、できるだけ毎回変えましょう。髪の毛の縛る位置を変えたり、分け目も変えたりすることが大切です。

頭頂部にヘアアイロンを当てることで、ふんわりとし薄毛を目立たなくするヘアスタイルもあります。また、ヘアケアとして洗浄成分のある「アミノ酸系界面活性剤」を含んでいるシャンプーもお勧めです。

その他に、殺菌成分である「サリチル酸」や清潔を保持する「グリチルリチン酸2k」の含んだシャンプーもあります。

シャンプーの成分を見てから、自分に合ったシャンプーを選びましょう。頭皮のマッサージは、血流の改善やリラックス効果があります。実施してみるのも良いでしょう。

クリニックを受診

頭頂部の薄毛に対しては、日々の生活習慣や頭皮のケアが必要です。それでも改善が見られない場合は、専門のクリニックに受診することが望ましいです。薄毛の専門家に診てもらい、自分の頭皮の状態に合わせた治療を受けることが大切です。

患者様1人ひとりに合わせた治療と生活指導などが受けらます。受診に対して、抵抗や羞恥心などがあると思いますが、足を運んでみるのも良いと思います。

駅前AGAクリニックでは、患者様のプライバシー保護を徹底して行っております。

女性の薄毛は薄毛治療専門のクリニックに相談しよう

駅前AGAクリニックでは頭頂部が薄くなってきた女性に向けて、女性の薄毛治療を行っています。

当院の医師は、薄毛治療の専門家です。薄毛や抜け毛で悩む患者さんに対して、医学的な根拠のもとに治療をし、発毛促進をしています。

治療の特長は、患者様1人ひとりに適した「オーダーメイド複合治療」の施行です。3つ治療の柱として「オーダーメイドの内服薬」「オーダーメイドの外用薬」「オーダーメイドのAGA発毛メソセラピー」があります。

毛髪診断士による患者さんから食生活や頭皮ケアなどの細かな聞き取り、医師の診察、頭皮マイクロスコープ検査、血液検査を行い、患者さんに合った治療計画を立案しています。

提案した治療計画は、患者さんの合意のもとに施行を始めます。希望に応じて、予算に合わせた治療も行っています。処方のパターンは計600以上あり、患者さんに合わせた処方です。

患者さんによって、処方のパターンは異なります。治療の効果としては、最速3ヵ月程度かかります。内服薬・外用薬・施術の治療の他に、食事や生活指導も実施しています。

発毛・育毛専門カウンセラーにより、ミネラル、ビタミンのオーダーメイド処方も行っています。患者さんの生活スタイルに合った食事や頭皮ケアなどの指導もしています。

駅前AGAクリニックでは、遠方からの患者さんが通院しやすいよう、駅前に設置しています。遠方の患者さんには、遠隔治療も行っています。

患者さんのプライバシーを考慮し、対応は個室です。患者様に寄り添い、そして真心のある医療サービスを行うように徹底しております。現在、無料カウンセリングを実施しておりますので、お気軽にご相談ください。

まとめ

頭頂部の薄毛が気になる女性に向けて、原因や対策、治療法について紹介しました。

髪の毛が薄くなるのは、とても辛いことだと感じます。この状況に対して、どのようにしたら良いのかを説明しました。

女性は、加齢とともに女性ホルモンの分泌量が低下するので、薄毛に関与します。とくに閉経頃である40代から50代は、ホルモンのバランスが崩れやすいです。

日々の生活習慣も薄毛に関係するので、日頃からバランスの良い食事や睡眠時間の確保、適度な運動などが大切です。自分に合ったシャンプーの選択から、清潔保持、変化のあるヘアスタイルなどの頭皮ケアを行う必要があります。

女性の薄毛には、薄毛治療専門のクリニックがあります。駅前AGAクリニックでは、女性の薄毛に対する治療を行っています。

女性の頭頂部が薄くなることに対しての治療も実施しています。1人ひとりの患者さんの状態に合ったオーダーメイドの治療です。薄毛に悩んでいる女性に対して、専門のスタッフが誠意を込めて対応しています。

ぜひ、当院で治療をしてみてはいかがでしょうか?カウンセリングの予約も受け付けていますので、ご連絡をお待ちしております。


駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)