AGAの原因は食事にある?食生活でAGAを予防する方法

今回は薄毛と食生活の関係について解説していきます。

薄毛の原因は様々ですが遺伝的要因や、ホルモンバランスが大きく影響します。

不規則な生活や、偏った食生活の方でも薄毛でない人は多くいますが、適切な食生活を送ることは薄毛の予防、改善にとても重要です。

どのようなことに気をつけるべきか解説していきます。

— 目次 —

AGAと食事の関係とは

AGAの原因の一つに食生活の乱れが考えられます。

食生活が乱れると必要な栄養素が頭皮に行き届かなくなります。

また脂肪が増えると血行不良により頭皮が栄養不足になることもあります。

こういった理由から食生活はAGAの原因の一つと考えられています。

AGAの原因について

男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼという酵素のはたらきによってジヒドロテストステロン(DHT)が増加することでAGAは進行します。

ジヒドロテストステロとはヘアサイクルの乱れを引き起こしてしまうものになります。

AGAには遺伝的な要因が大きいと言われていますが食生活も影響すると考えられています。

AGA予防に効果的な食事とは

上記で述べたようにAGAや薄毛には食生活が関係していることが考えられます。

ではどのような食べ物、栄養素を意識する必要があるのでしょうか?

それぞれ確認していきましょう。

AGA予防に効果的な栄養素

AGA予防に効果的な栄養素は主に植物性タンパク質、亜鉛です。

植物性タンパク質

髪の毛の主成分はタンパク質です。

タンパク質は体内で合成することが出来ないため、栄養素として食事で摂取する必要があります。

タンパク質には植物性と動物性のタンパク質があります。

動物性タンパク質は肉類から摂取可能ですが、とりすぎるとコレステロール値も高くなるため、薄毛には植物性タンパク質を意識してとることが重要です。

納豆がおすすめ

大豆から出来ている納豆には良質な植物性タンパク質が豊富に含まれているだけでなく、亜鉛やイソフラボンといった、AGA治療に重要な役割を果たす栄養素も豊富に含まれています。

亜鉛やイソフラボンは5αリラクターゼ(AGAの原因物質)を抑える働きがあります。

納豆が苦手な方は豆腐もおすすめです。

亜鉛

亜鉛には細胞の分裂を促進する効果があり、毛根の成長の手助けになります。

亜鉛は通常の食生活では少し不足しやすい傾向にあり意識して摂取することが大切です。

亜鉛に限らずミネラル全体に言えることですが、食べるときにビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が上がるのでおすすめです。

サプリとして摂取することも有効な手段と思います。

牡蠣がおすすめ

牡蠣に限らず魚介類は亜鉛が多く含まれています。

亜鉛に限らずミネラル全体に言えることですが、食べるときにビタミンCと一緒に摂取すると吸収率が上がるので意識してみてください。

また海藻類に含まれているフコダインも発毛効果が期待できる栄養度になります。

食事メニューとして豆腐とワカメのお味噌汁に、焼き魚、納豆、ごはん、という和食の定番は発毛にとても良さそうですね。

POINT

AGAには植物性タンパク質、亜鉛といった栄養素を意識的に接種するようにしましょう。代表的な食べ物として大豆、牡蠣を食べることがおすすめです!

AGAを進行させてしまう食生活について

食べすぎや過度なダイエット、外食中心の食事や夜10時以降の食事などはAGAに関して悪い影響を与えます。

夜間の食事が毛髪に悪影響を与える原因として、毛髪の成長にプラスに働くホルモンは主に夜間10時~2時の間に活発に分泌されます。

この時間帯に食事をすると、血液が胃や腸などの消化器器官に集中するため、頭皮への血流も減少してしまいます。

また薄毛の大敵である肥満の原因にもなります。

また極端なダイエットにより栄養が足りていないと、身体は生命維持の為に優先順位の高い臓器から栄養を回そうとしますので、頭皮の栄養などは後回しになってしまいます。

食べ過ぎない、過度なダイエットは避ける、バランスいい食事、外食ばかりの生活は見直す、夜の10時以降の食事は出来るだけ避けるといった、食生活とされることをこころがけるようにしましょう。

AGAを進行させてしまう食べ物について

AGAを進行させてしまう食べ物として糖分や脂質が多い食べ物が挙げられます。

血液中に糖や脂肪が増えると血液の流れが悪くなり、うまく栄養を髪の毛に届けることができなくなってしまいます。

糖分や脂肪は適切な量を食べるようにしましょう。

全て意識して生活するのはなかなか難しいかと思います。

たまには焼肉をお腹いっぱい食べたいですし、週末にお菓子を食べながら映画を見ることもあります。

やはり何事もほどほどに、少しの意識づけから始めるのが長く続ける秘訣かなと思います。

POINT

AGAを進行させてしまう食べ物として糖や脂肪が挙げられます。食べすぎや過度のダイエットは避けると同時に、糖分や脂肪の取りすぎにも注意しましょう。

AGAを治療するなら専門のクリニックに相談しよう

食生活も改善はAGAの予防に重要です。しかし個人での食生活の改善はAGA治療ののサポート的な役割になります。

より高いAGAの治療効果を期待する場合、専門のクリニックに相談することをおすすめします。

駅前AGAクリニックではフィナステリドやミノキシジルなどの内服薬の他に、亜鉛やビタミンなど発毛に必要不可欠な栄養素のサプリも多数そろえております。

治療についてだけでなく食事の相談なども含めてAGAの改善をサポートさせていただいております。

まとめ

駅前AGAクリニックでは、東京新宿、東京北千住、大阪、京都、岡山、鹿児島のすべてのクリニックにおいて、毛髪診断士をはじめ薄毛治療専門の経験あるカウンセラーにより栄養指導も行っております。

AGA治療をきっかけに、生活習慣や食生活のアドバイスを経て、より健康的な毎日が送れるよう心がけております。

生えてきたらおしまい、薬を処方するだけ、といった淡泊な付き合いではなく、患者さまに寄り添い、末永く発毛効果を実感できるよう心がけております。


駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)