育毛には血液の流れが重要?血行促進にはツボ押しや頭皮のマッサージがおすすめ

ツボ
ツボというと肩こりや腰痛の改善目的で行われるイメージもあるかもしれませんが、実は、育毛に対してツボが効果的なケースもあります。

育毛というと薄毛の男性が行うものだと思われがちですが、抜け毛や薄毛に悩まされる若い女性も増えてきています。

現在では世界保健機関(WHO)でもツボの有効性を認めるようになっており、代表的なツボを知っておくことで、トラブルに対処できる可能性が広がります。

今回の記事では、育毛をする際におすすめのツボを紹介するとともに、自宅でできる頭皮マッサージのやり方や、頭皮トラブルの根本的な改善方法について解説します。

— 目次 —

育毛には血液の流れが重要?

育毛をしたいのであれば、血液の流れを促進することが欠かせません。なぜなら、髪の毛は毛母細胞が分裂することで成長するからです。

毛母細胞は毛乳頭から発毛シグナルを受け取り、細胞分裂を開始します。このためには、毛乳頭が毛細血管から栄養=血液を受け取ることが欠かせないのです。

東洋医学には髪為血之餘という言葉があります。日本語で読み下すと、「髪は血の余り(餘)なり」となります。

現在では血液が全身に酸素と栄養を送り届けていることが科学的に分かっていますが、古代中国でも、血液と髪の毛の関係について理解されていました。

頭は心臓よりも高い位置にあるため、重力に逆らって血液を上方へ送り届ける必要があります。このため、普段から血液の流れをスムーズにしておくことが重要という訳です。

POINT
  • 育毛にはスムーズな血液の流れが欠かせない。
  • 古代中国では髪の毛が血の余りだと考えられていた。
  • 髪の毛は毛乳頭が毛細血管から血液を受け取り、発毛シグナルを出すことで成長する。

ツボ押しで頭皮の血行促進

東洋医学では私たちの全身を血(けつ)・気(き)・水(すい)が巡っていると考えられています。この中の血が、現代医学でいうところの血液だと考えて問題ありません。

ツボのことを東洋医学では経穴(けいけつ)と呼んでいますが、血・気・水のうち、気の流れが滞りやすい場所が経穴だとされています。

そして、気の流れが滞ると、元気が失われると考えられています。経穴を刺激することで気の流れが正常化し、健康状態を取り戻せるという訳なのです。

頭皮の血行を促進したいのであれば、ツボ押しを行うことが効果的です。頭皮にあるツボはもちろんのこと、手足にも血行促進効果を期待されるツボがいくつもあります。

POINT
  • 東洋医学では私たちの全身を血・気・水が流れていると考えられている。
  • 気の流れが滞りやすい場所を経穴(ツボ)と呼んでいる。
  • 頭皮への血行を増すのにもツボ押しが効果的。

血行促進が期待できるツボ

血行を促進できるツボは、頭をはじめ手足にもたくさんあります。その中で、代表的なものを5つピックアップして取り上げています。

百会

百会(ひゃくえ)のツボは頭頂部に位置しています。百にはたくさんという意味があり、会には交わるという意味があります。

つまり、体中を巡っている経絡(気の通り道)の交わる場所が百会であり、このツボを刺激することで、体中の気の流れを正常化することが期待できるのです。

百会のツボを刺激するには、両手で頭を覆うように掴み、両手の中指で頭頂部を刺激すると良いでしょう。

通天

通天(つうてん)のツボは、百会のツボから指の幅2本分斜め前に移動した位置にあります。百会と同様、頭に現れる不調を改善する効果が期待されています。

また、白髪や抜け毛を減らすのにもおすすめのツボとされています。通天のツボを刺激する場合も、百会の時同様に行うのがおすすめです。

天柱

天柱(てんちゅう)のツボは肩こりや頭痛のツボとしてもよく知られています。天柱のツボは後頭部の生え際、首の後ろにある太い筋肉の両側に位置しています。両手で両方の側頭部をつかむように把持し、両手の親指でツボを刺激すると良いでしょう。

風池

風池(ふうち)のツボはよく、天柱のツボとワンセットで取り上げられます。場所は天柱のツボの斜め下、ややくぼんだ位置にあります。ツボの刺激方法も天柱のツボの場合と同じです。

三陰交

三陰交(さんいんこう)のツボは、足の内くるぶしから指の幅4本分上に移動した場所、骨と筋肉の境目に位置しています。

三陰交のツボは婦人科系のお悩みに効果的とされていますが、なぜなら、三陰交のツボを刺激することで、全身の血行を促進することが期待できるからです。

POINT
  • 頭頂部にある百会や通天のツボは頭の症状に効果的とされる。
  • 天柱や風池のツボには首や肩の緊張をほぐし、血行促進の効果が期待される。
  • 三陰交のツボは月経痛など婦人科系のお悩みがある方、冷え症の方におすすめ。

血行改善に効果的なツボ押しの注意点

ツボ押しは誰にでも簡単にできる健康法の1つですが、ツボ押しをする際にはいくつかの注意点があります。

強く押しすぎない

ツボを押す際には、心地良さを感じる程度の力で押すことが重要です。強く押しすぎるとかえって痛みを増してしまうことがあります。また、力を入れすぎることで頭皮に負担がかかってしまいます。

爪を立てない

ツボ押しの際は、指の腹で優しく刺激するようにしましょう。爪を立ててしまうと頭皮を傷つけ、炎症を起こしたり、雑菌の繫殖を招いたりします。

過度に行わない

ツボ押しは過度に行わないことも重要です。お風呂に長時間浸かるとのぼせてしまう(湯あたりしてしまう)ように、血行を促進しすぎると気持ち悪くなることがあります。

POINT
  • ツボ押しをするときには強く押しすぎないことが重要。
  • 頭皮に傷を付けないよう、爪を立てないように気を付ける。
  • ツボ押しのやり過ぎはかえって不快感を招く結果になりかねない。

血液の流れを良くする頭皮のマッサージ方法

血行を促進するにはツボ押しも効果的ですが、頭皮のマッサージもまた有効とされます。毎日のシャンプーの際に、頭皮のマッサージを行ってみるのもおすすめです。

ツボを意識する

頭皮のマッサージは何となく行っていても効果はありますが、ツボを意識することで、さらに血行促進の効果が高まることを期待できます。

ただし、マッサージといってもゴシゴシと頭皮をこするようなことは控えましょう。1点に刺激を集中し、皮膚を動かすように意識することが重要です。

頭皮に対して過度の摩擦を加えてしまうと、かえって頭皮環境の悪化を招いたり、切れ毛や抜け毛のリスクを高めたりすることになりかねません。

筋肉を意識する

頭皮のマッサージをする場合、筋肉を意識することも重要です。特にこめかみのあたりにある側頭筋(そくとうきん)を刺激することで、効率よく血行を促進することが可能となります。

両手の人差し指から小指をこめかみにあてがい、クルクルと円を描くように気持ちよくマッサージしましょう。

定期的に行う

頭皮のマッサージは定期的に行うことも重要です。気まぐれで行っても無駄ではありませんが、定期的に行った方が、高い育毛効果が得られることでしょう。

POINT
  • 頭皮のマッサージはツボを意識して行うと効果的。
  • 筋肉を意識することで、血液の循環を促進することが期待できる。
  • 定期的に頭皮のマッサージを行うことで育毛効果が期待できる。

頭皮の悩みや育毛に関してのご相談なら

中国の伝統医療であるツボには、さまざまな健康効果が期待されています。ただ、中医学本来の目的は未病を治すことです。つまり、病気になる前の状態で食い止め、回復させることが重要というわけです。

特に男性に見られる薄毛の代表例でもあるAGAの場合、薄毛の進行を抑える治療薬を用いない限り、薄毛が確実に進行してしまいます。

頭皮に関するお悩みや、育毛・発毛に関するお悩みがある場合、駅前AGAクリニックにご相談頂くことをおすすめします。カウンセリングは無料で行っていますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

監修者
片山 聖子
平成12年 横浜市立大学医学部卒業
平成12年 東京慈恵会医科大学皮膚科研修医・レジデント
平成15年 北里研究所病院美容医学センター勤務
平成16年 東邦大学大橋病院皮膚科勤務
平成20年 都内美容皮膚科クリニックにて、皮膚科、美容皮膚科、毛髪治療を経験
令和2年 駅前AGAクリニックグループにて勤務
令和3年 駅前AGAクリニック新潟院院長
資格:日本皮膚科学会皮膚科専門医 日本医師会認定産業医

駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)