頭皮マッサージで薄毛は改善する?マッサージをする際の注意点とは!


髪の毛に関する悩みは男女共通ですが、その解決法に関してはインターネット上で様々な情報が飛び交っています。

「朝シャンは抜け毛の元になる」とか「ワカメを食べると髪の毛が生える」など、皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

頭皮マッサージに関しても同じことが言えます。

頭皮マッサージで薄毛の改善が可能だという専門家もいれば、頭皮マッサージには意味がないという方もいるようです。

一体、どちらが正しいのでしょう。

— 目次 —

頭皮マッサージは薄毛の改善効果がある?

それでは早速ですが、頭皮マッサージには薄毛の改善効果が期待できるのか、それとも意味がないのか、考察したいと思います。

効果があるとする説

頭皮マッサージは昔から効果があるという説と、意味がないという説があり、いまだに決着がついていません。

そこで、それぞれの説について見ていきたいと思います。

振動圧刺激が発毛シグナルを促進

日本医科大学形成学科や薄毛治療専門のクリニックなどによる共同研究によって、頭皮マッサージによる振動圧刺激が、発毛シグナルを促進することが分かってきました。

頭皮マッサージをするだけでみるみる髪の毛が生えるというわけではありませんが、育毛剤や発毛剤の利用と併せて頭皮マッサージをおこなうことで、頭皮マッサージをしなかった場合とくらべ、発毛効果が高くなったということです。

血流量増加による頭皮環境の改善

頭皮マッサージをおこなうと、局所の血流を改善することが可能です。

血液は全身に酸素と栄養、白血球などを供給しているので、血行が良くなることで頭皮環境が改善し、薄毛の改善効果が期待されるのです。

意味がないとする説

頭皮マッサージには意味がないという意見も昔から根強く存在しています。

では、どのような理由で意味がないと言っているのでしょう。

抜け毛の原因を解決できない

薄毛の原因は実に様々です。

特に男性に見られる代表的な薄毛であるAGA(男性型脱毛症)は、遺伝が主要な原因となっており、頭皮マッサージではその原因を取り除くことができないので、意味がないとされるわけです。

効率的に血行を促進できない

頭皮マッサージに薄毛の改善が期待できない理由として、効率的に血行を促進できないこともあげられています。

確かに頭皮マッサージをおこなえば、局所の血流を増す効果が期待できますが、それ以前に肩こりや首こりがある場合、頭皮マッサージだけおこなってもあまり意味がないということになります。

効果がないのと効果が薄いのとは意味が異なる

頭皮マッサージには薄毛の改善効果が期待できないという説にも一理あるのですが、少し穿ち過ぎのようにも思えます。

0と1では大違い

「頭皮マッサージには薄毛の改善効果がない」というのと、「頭皮マッサージには薄毛の改善効果があまり期待できない」というのは、似ているようで全く異なる論法です。

ゼロにいくつかけてもゼロのままですが、少しでも効果が期待できるのであれば、その効果をさらに高めることが可能です。

薄毛には遺伝以外の原因もある

頭皮マッサージに薄毛の改善効果が期待できないとする論拠の1つが、薄毛が遺伝によるものであり、マッサージでその原因を取り除くことができないということでした。

ただ、びまん性脱毛症や粃糠性脱毛症など、女性に見られる薄毛の場合、頭皮トラブルが原因のケースもあれば、ストレスや疲労、睡眠不足などが原因のケースもあります。

そのような場合、頭皮マッサージをおこなうことで頭皮環境が改善されれば、薄毛の改善につながると考えることが可能です。

POINT

頭皮マッサージによる血行促進効果と振動圧刺激によって、発毛効果を高めることがある程度は期待されている。

 
 

頭皮マッサージをする際の注意点

頭皮マッサージは誰にでも簡単にできる薄毛の改善法ですが、おこなうにあたってはいくつかの注意点があります。

強い圧で頭皮を刺激しない

頭皮マッサージをおこなう場合、強い力で頭皮を刺激しないことが重要です。

強い力で刺激してしまうと、かえって髪の毛や頭皮を傷つけ、抜け毛や薄毛のリスクが増してしまいます。

髪の毛が濡れた状態でおこなわない

頭皮マッサージは、髪の毛が濡れた状態でおこなわないようにしましょう。

髪の毛が濡れていると、切れ毛のリスクや、頭皮にダメージを与えるリスクが高くなります。

育毛剤を利用するときも、髪の毛が濡れたままおこなうのではなく、ドライヤーで完全に乾かす手前の段階で、育毛剤を利用するよう心がけましょう。

POINT

頭皮マッサージをおこなう時は、強い圧で頭皮を刺激したり擦ったりせず、指の腹で優しくマッサージする。また、髪の毛が濡れているときにはおこなわないようにする。

 

頭皮マッサージの効率を上げるポイント

頭皮マッサージは、ちょっとした工夫で効率を上げることが可能です。

以下のようなポイントを押さえてマッサージしましょう。

育毛剤を併用する

頭皮マッサージをおこなう際、育毛剤を利用すると、発毛効果をより高めることが期待できます。

完全に乾く前の頭皮にすり込むように、優しくマッサージしましょう。

入浴後におこなう

入浴後は身体全体の血行が良くなっているので、入浴後に頭皮マッサージをおこなうことで、頭皮への血液循環を改善するのがよりスムーズになります。

就寝前におこなう

頭皮マッサージを就寝前におこなうことで、より血行促進効果が高くなります。

なぜなら、寝ているときは重力の影響が減少するからです。

朝晩の2回おこなう

頭皮マッサージは、朝晩の2回おこなうと効果的です。

多くの育毛剤も、朝晩の2回、育毛剤を塗布したうえで、頭皮マッサージをおこなうよう推奨しています。

薄毛治療薬を併用する

頭皮マッサージと併せて薄毛治療薬を用いることで、より効率的に発毛を促進することが可能となります。

POINT

入浴後や起床時の髪が乾いているときに頭皮マッサージをおこない、育毛剤や薄毛治療薬を併用することでマッサージ効果を高められる。

 

頭皮マッサージで薄毛が改善できない場合

頭皮マッサージを頑張っているのに、なかなか抜け毛が減らないというケースもあると思います。

そんな時には、以下の方法を試してみましょう。

シャンプーを見直してみる

肌質に合っていないシャンプーを使っていると、頭皮トラブルのリスクが高くなります。

育毛用や薬用のシャンプーを用いて、頭皮環境を改善してみましょう。

ストレスを管理する

ストレスは万病の元と言われており、髪の毛の成長にも悪影響を及ぼします。

精神的ストレスはもちろんのこと、疲労や睡眠不足といった身体的ストレスの解消も重要です。

薄毛治療専門のクリニックを受診する

いろいろ試しても抜け毛の量が減らない場合、薄毛治療専門のクリニックを受診し、原因を探るとよいでしょう。

薄毛の原因は実に様々なので、どのような治療や対策がその人に合っているのかも人によって変わってきます。

当院でも薄毛の原因や状態を観察し、患者様のご希望を踏まえた上で、1人1人に合ったオーダーメイドの治療を提供しています。

POINT

頭皮マッサージでは薄毛が改善しない場合、ヘアケア法の改善やストレスの発散をおこなう。それでもダメなら薄毛治療専門のクリニックを受診する。

 

まとめ

昔から頭皮マッサージの効果については議論されてきましたが、最近の研究によって、発毛を促進する一定の効果が期待できることが分かってきました。

ただし、頭皮マッサージだけで薄毛が改善する訳ではありません。

日頃のヘアケア習慣を見直し、育毛剤を併用することで、頭皮マッサージの効果がさらに高くなります。

そのため、薄毛対策の一環として頭皮マッサージを取り入れるとよいでしょう。

もし自分なりに薄毛対策をしてもなかなか効果が上がらない場合、治療薬で薄毛の進行を抑えたり、発毛を促進したりする必要があるかもしれません。

そのようなときにはお気軽に当院までご相談ください。


駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)