新潟県の名産お米はAGAに影響する?お米に含まれる髪に影響する栄養素とは

aga 新潟


新潟県は米どころとして知られており、米の生産量は全国ナンバー1となっています。年間の米消費量も全国で4番目となっており、新潟県といえばお米のイメージをお持ちの方は多いことでしょう。


ただ、お米と同じく炭水化物であるうどんを多く消費する香川県では、糖尿病による死亡率が3番目に高いことから、炭水化物の摂り過ぎを危惧している方もいらっしゃるかもしれません。


では、炭水化物をたくさん摂った場合、AGAになる可能性は高くなるのでしょうか。こちらの記事では、炭水化物が髪に与える影響やAGAの原因などについて詳しく解説しています。

— 目次 —

新潟はお米の名産地!炭水化物が髪に与える影響とは


新潟県はお米の作付け面積および収穫量が全国でナンバー1となっており、中でもコシヒカリは日本中で知られている美味しいお米のブランドとなっています。お米は重要なエネルギー源の1つではあるのですが、炭水化物を摂取すると、髪の毛の成長にどのような影響を与えるのでしょうか。

  • 炭水化物を含む栄養素をバランスよく摂取すれば正常な育毛を促せる
  • 過剰摂取すると発毛が妨げられる恐れも


ここでは上記の2点について解説しています。

炭水化物を含む栄養素をバランスよく摂取すれば正常な育毛を促せる


結論から申し上げますと、炭水化物を含む栄養素をバランスよく摂取すれば、正常な育毛を促せると考えられます。炭水化物が身体にとって重要な理由の1つが、炭水化物が脳や身体のエネルギー源となるからです。


特に脳の主なエネルギー源はブドウ糖であるため、炭水化物の摂取量が不足すると、脳の機能にも悪影響をおよぼす可能性があります。文部科学省の調査でも、朝ごはんを食べている生徒は、食べていない生徒に比べて学力調査における正答率が高いことも分かっています。


冒頭でもお話したように、うどんをよく食べる香川県では糖尿病による死亡率が高いということですが、それは炭水化物の摂り過ぎだけでなく、野菜不足が大きな要因となっているようです。お米に関しても、その他の栄養素をバランスよく摂取すれば、正常な育毛を促せるでしょう。

過剰摂取すると発毛が妨げられる恐れも


炭水化物を始めとして、様々な栄養素をバランスよく摂取していれば、正常な育毛を促すことが期待できるでしょう。ただ、炭水化物ばかりを過剰に摂取していると、正常な発毛が妨げられる恐れもあります。


炭水化物は確かに身体や脳が働くために必要なエネルギー源ではあるのですが、過剰に摂取した場合、身体の糖化によってAGEs(糖化最終生成物)を生成する可能性が高くなります。


炭水化物の摂り過ぎによってAGEsが蓄積すると、様々な病気の発症リスクが高くなるだけでなく、肌や髪の毛の状態にも悪影響をおよぼすと考えられています。老化の原因として、酸化以外に糖化も挙げられるようになっているのはそのためです。

育毛が期待できるお米に含まれる栄養素4つ


お米にはタンパク質だけでなく、育毛をサポートする効果が期待できる、次のような栄養素が含まれています。

  • 髪の毛の構成をサポートする亜鉛
  • 日常的な摂取で発毛に繋がるビタミンB1
  • 頭皮の健康状態を保つビタミンB2
  • 血行促進によって正常な発毛が期待できるビタミンE


それぞれについて詳しく見ていきましょう。

髪の毛の構成をサポートする亜鉛


お米には髪の毛の構成をサポートする成分である亜鉛が含まれています。髪の毛の元となるのはタンパク質ですが、体内に取り込まれたタンパク質がそのまま髪の毛になる訳ではありません。


体内に取り込まれたタンパク質は、いったんアミノ酸レベルにまで分解され、それから身体の必要な箇所へと送られるのです。髪の毛はタンパク質の一種であるケラチンから構成されていますが、アミノ酸をケラチンへと合成する際に亜鉛が重要な働きをするのです。


そのため、日常の食事で亜鉛が不足すると、脱毛のリスクが高くなるとされています。亜鉛が不足した場合、脱毛以外にも味覚障害や貧血、爪や皮膚の異常などが見られることもあります。男性の場合はEDを発症するリスクが高くなるため注意が必要です。

日常的な摂取で発毛に繋がるビタミンB1


お米には日常的に摂取することで、健全な発毛に繋がるビタミンB1も含まれています。ビタミンB1はチアミンとも呼ばれている水様性のビタミンです。ビタミンB1には、脳内の神経伝達物質の働きを正常に保ち、糖質を代謝させる働きがあるとされています。


糖質は身体のエネルギー源ですが、ビタミンB1が不足すると糖質の代謝が不活発になるため、疲れが溜まりやすくなったり、疲労の回復が遅くなったりします。また、炭水化物は脳のエネルギー源でもあるため、炭水化物の摂取量が不足すると、脳が正常に働かなくなったり、集中力が低下したり、イライラしやすくなったりします。


このように、米の摂取量が不足することでビタミンB1や糖質が不足すると、心身の健康を維持することができなくなり、それが髪の毛の成長にも悪影響を及ぼすのです。

頭皮の健康状態を保つビタミンB2


ビタミンB2は、ビタミンB1と同じく水様性のビタミンで、糖質や脂質、タンパク質の代謝に深く関わっています。ビタミンB1も糖質の代謝に関わっていますが、ビタミンB2は特に脂質の代謝に深く関わっているとされています。


そのため、皮膚や爪、髪の毛、粘膜などの再生にとって、ビタミンB2を欠かすことはできません。また、ビタミンB2は栄養学的に発育のビタミンとも呼ばれており、乳幼児や児童、生徒の発育にも欠かせない栄養素となっています。


大人の場合、ビタミンB2が不足すると、炎症性の皮膚疾患である脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)の発症リスクが高くなります。脂漏性皮膚炎を発症した場合、頭皮環境の悪化に伴って抜け毛のリスクも高くなるため注意が必要です。

血行促進によって正常な発毛が期待できるビタミンE


お米に含まれる育毛が期待できる成分としては、ビタミンEも挙げられます。ビタミンEはトコフェロールとも呼ばれる脂溶性ビタミンの一種で、血管の老化を防止し、血液の循環を促す働きが期待されています。


ビタミンEの摂取によって血液の循環が促進されると、頭皮へと送られる血液の循環もスムーズになり、頭皮環境を良好に保つ結果に繋がります。また、ビタミンEには高い抗酸化作用があるため、活性酸素から身体を守り、身体の老化を抑制する働きも期待されます。


ビタミンEは、ビタミンAおよびビタミンCと合わせてビタミンACEと呼ばれることもあるように、ビタミンAおよびビタミンCと一緒に摂取すると吸収効率を高めることが分かっています。

発毛効果は期待できるが白米の摂取のみでAGA予防は難しいのが現実


お米にはタンパク質以外にも亜鉛やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンEなど髪の毛の成長に必要な成分が含まれていますが、白米の摂取だけでAGAを予防・改善することは難しいのが現実です。というのも、AGAの原因として以下の2点が挙げられるからです。

  • 生活習慣全体の乱れによる
  • 男性ホルモンの乱れによる


それぞれについて解説します。

生活習慣全体の乱れによる


白米の摂取のみでAGAを予防・改善するのは難しい理由の1つが、AGAの発症は食習慣だけでなく、生活習慣全体の乱れによるためです。お米をいくら積極的に摂取したとしても、バランスのとれた食事を心がけていても、その他の生活習慣が乱れていては、抜け毛のリスクを下げることは難しいでしょう。


食習慣以外に抜け毛のリスクを高める要因としては、睡眠習慣や運動習慣などが挙げられます。髪の毛は毛母細胞が分裂することで成長しますが、睡眠不足に陥ったり、睡眠の質が低下したりすると、細胞分裂が不活発になり、健康な髪の毛の成長を阻害します。


また、運動不足状態が続くと、筋力の低下によって全身の血液循環が悪くなり、髪の毛が成長するためのエネルギーを頭皮へと送り届けにくくなります。

男性ホルモンの乱れによる


白米の摂取のみでAGAを予防・改善するのが難しい理由としては、AGAの発症が男性ホルモンの乱れによる点も挙げられます。AGAには、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)が深く関わっています。


ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンの一種であるテストステロンがより活性化したものです。体内に存在する酵素の一種である5α-リダクターゼの働きによって、テストステロンはジヒドロテストステロンへと変化します。


5α-リダクターゼの働きは遺伝によって左右されるため、遺伝的に5α-リダクターゼの働きが活発な方の場合、食習慣や生活習慣を改善しても、AGAの発症を妨げることは難しいと考えられます。

新潟で薄毛・AGA治療をするなら駅前AGAクリニックへ


お米には髪の毛の成長にとって必要な栄養素が多く含まれており、私たちの脳や身体が働く際の重要なエネルギー源でもあります。ただ、男性に見られる代表的な薄毛であるAGA(男性型脱毛症)には、食習慣以外の要素や、遺伝による男性ホルモンの乱れも深く関わっています。


そのため、お米に限らず特定の食品を積極的に摂取したとしても、AGAの発症および進行を妨げることは難しいでしょう。ただ、AGAを引き起こす原因の1つである5α-リダクターゼの働きは、AGA治療薬によって抑制することが可能です。


AGAには進行型という特徴があるため、発症が疑われる場合、できるだけ早めに治療を始めることが重要です。駅前AGAクリニックではAGA治療はもちろんのこと、治療に関するご質問や費用に関するご相談など、無料カウンセリングで詳しく伺っています。AGAによる薄毛が手遅れにならないよう、まずはカウンセラーまでご相談下さい。


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)