ホホバオイルの効果やマッサージ方法をご紹介!正しい頭皮ケアで湿疹を防ごう

ホホバオイル
頭皮のトラブルが発生すると、頭皮から嫌なニオイを発する場合や切れ毛や抜け毛のような悩みが出てくる場合もあります。そのような時におすすめのアイテムとして紹介されているのがホホバオイルです。

今回の記事では、ホホバオイルの効果や、ホホバオイルを用いたマッサージ方法などについて解説しています。

— 目次 —

ホホバオイルとは

ホホバはアメリカの南西部からメキシコにかけて分布している、ナデシコ科に属する常緑低木です。ホホバは通常の植物であれば枯れてしまうような過酷な環境でも、力強く成長する生命力を秘めています。

ホホバオイルは、そんなホホバの種子を搾って得られるオイルで、昔から先住民によって様々な目的で利用されてきました。

現在でもホホバオイルは、髪の毛やお肌、ネイルなど、身体の様々な部分を美しく保つために利用されています。

また、石鹸や精油の原料として用いられたり、工業用の潤滑油として用いられたり、皮革製品の保護剤として用いられたりなど、多方面で利用されています。

ホホバオイルがこれほどまで多岐にわたって利用される理由の1つが、比較的安価に製造できるということです。美容液というと高価なイメージがありますが、コスパに優れているという点もホホバオイルがこれだけ利用されている理由です。

POINT
  • ホホバオイルはアメリカ南西部からメキシコにかけて分布している常緑低木の一種。
  • ホホバの種から作られるホホバオイルには美容をはじめとした様々なメリットがある。
  • ホホバオイルはコスパにも優れているので普段から手軽に使用できる。

ホホバオイルの種類

日本で一般的に用いられているホホバオイルには、クリアホホバオイルとゴールデンホホバオイルの2種類があります。それぞれのホホバオイルについて、簡単にご紹介します。

クリアホホバオイル

クリアホホバオイルはその名の通り、無色透明な見た目をしたホホバオイルです。保湿のみを目的としているため、製造過程で熱が加えられています。このため、ホホバオイルの持つさまざまな美容効果は、保湿効果を除いて、失われています。

ゴールデンホホバオイル

ゴールデンホホバオイルはその名の通り、黄金色に透き通った見た目のホホバオイルです。製造過程で熱が加わっていないため、ホホバオイルの成分を損なうことなく商品化されています。

熱を加えていないと聞くと、髪の毛や肌への刺激が強いのではないかと心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、元々ホホバオイルは人工心臓の潤滑油として用いられるほど、極めて安全なオイルとして知られています。

ただ、人によってはお肌が過敏に反応してしまう可能性もあります。また、ホホバオイルに限ったことではありませんが、アレルギー反応を示す方も稀にいらっしゃいます。

POINT
  • クリアホホバオイルは保湿だけを目的としたホホバオイルである。
  • ゴールデンホホバオイルはホホバの持つ効能をそのまま凝縮している。
  • 人によってはゴールデンホホバオイルを使うことでアレルギー反応が出ることもある。

ホホバオイルに期待できる効果

先住民族の時代から用いられ、奇跡のオイルとも呼ばれるホホバオイルには、頭皮ケアという観点から見た場合、主に次のような効果が期待されています。

頭皮の保湿

ホホバオイルには、頭皮の保湿効果があることで知られています。冬場になるとお肌の乾燥や静電気に悩まされる方も少なくないでしょう。

頭皮は髪の毛に覆われている場所なので、なかなか気が付きにくいのですが、実は頭皮も乾燥によるリスクにさらされています。

頭皮が乾燥すると、外部の刺激から頭皮を守ることができなくなってしまいます。逆に、頭皮が乾燥することによって、かえって皮脂の分泌量が増す場合もあります。

自分では脂性肌だと思っていたら、実は乾燥が原因だったという隠れ乾燥肌の方も少なくありません。

人間の皮膚は皮脂によって守られていますが、皮膚の成分はおよそ6割がトリグリセリド、およそ3割がワックスエステル、およそ1割がスクアレンとなっています。

ホホバオイルの主成分はワックスエステルであるため、人間の皮膚になじみやすく、保湿効果が高いという特徴があります。

毛穴のクレンジング

毛穴に汚れや不必要な角質が詰まると、湿疹やフケなどのトラブルにつながります。ホホバオイルには皮脂と混ざりやすい特徴があるため、毛穴のクレンジングにもおすすめです。

POINT
  • ホホバオイルには人間の皮脂と同じ成分が含まれている。
  • ホホバオイルには高い保湿効果が期待されている。
  • 毛穴のクレンジングにもホホバオイルはおすすめ。

ホホバオイルの頭皮ケアの注意点

ホホバオイルはコスパに優れており、お肌に優しいというメリットもあります。そんなホホバオイルですが、使用するにあたっては次のような注意点があります。

毎日行わない

ホホバオイルによる保湿やクレンジングは、正しい頻度で行うことtが重要です。キレイになるなら毎日やった方が良いと思われがちですが、過度の利用はかえって毛穴への負担を増してしまいます。

ホホバオイルを利用した毛穴ケアの目安は、1週間に1回から2回程度です。また、ホホバオイルを用いてクレンジングをする前に、蒸しタオルなどで毛穴を開いておくことで、より効率的にクレンジングを行うことが可能となります。

丁寧に洗い流す

ホホバオイルを用いて毛穴の汚れを浮かせたら、丁寧に洗い流すようにしましょう。正しく洗い流さないと、せっかく浮かせた皮脂や汚れが再付着し、頭皮のニオイや炎症の原因になりかねません。

POINT
  • ホホバオイルを用いてクレンジングをする場合、1週間に1回から2回に留める。
  • クレンジングの前に蒸しタオルなどで毛穴を開いておくことがおすすめ。
  • ホホバオイルを用いて浮かせた皮脂や汚れはしっかりと洗い流すように心がける。

ホホバオイルを使った頭皮マッサージ方法

せっかくホホバオイルを使うのであれば、その効果を最大限に引き出したいところです。そこで、ホホバオイルを用いた頭皮のマッサージ方法をご紹介します。

事前にブラッシングを行う

ホホバオイルを用いてマッサージをする前に、まずはブラッシングをしっかりと行い、髪の毛のほこりや汚れをあらかじめ落としておきましょう。

特に、ロングヘアーの方は髪の毛のほつれをなくしておくことで、シャンプーをしたときの引っ掛かりを防ぐことが可能です。

湯船に浸かって毛穴を開いておく

ホホバオイルを用いてクレンジングをする場合、普段はシャワーだけで済ませているという方も、湯船に浸かって毛穴を開いておくことが重要です。また、湯船に浸かることで頭皮への血行を促進し、頭皮環境の改善にもつながります。

マッサージを行い丁寧に洗い流す

湯船に浸かって身体が温まったら、ホホバオイルを用いてマッサージを行います。マッサージをする際は、指の腹を用いて優しく頭皮を刺激しましょう。

かゆいからといって指先でマッサージをすると、かえって頭皮を傷つけ、頭皮環境の悪化を招く結果になりかねません。

POINT
  • ホホバオイルを用いてマッサージをする前に、ブラッシングで髪の毛のほこりや汚れを取り除いておく。
  • 湯船に浸かって毛穴を開いておくことで、クレンジングの効率を高められる。
  • マッサージをする際は、指の腹を用いて優しく頭皮を刺激する。

根本的な頭皮のトラブルの改善は駅前AGAクリニックへ

頭皮のトラブルを根本から改善したい方には、駅前AGAクリニックの受診がおすすめです。ホホバオイルも頭皮には良いのですが、頭皮のトラブルは様々な要因が複雑に絡み合って起こります。

特に女性の場合、パーマやヘアカラー、無理なダイエットなどが頭皮トラブルを招く事がありますし、普段使っているシャワーが頭皮トラブルの原因となるケースもあります。

駅前AGAクリニックでは男性だけでなく、女性の頭皮トラブルに関するお悩みも承っています。たかが頭皮トラブルと思っていると、切れ毛や抜け毛のリスクが増すこともあります。

当院では無料カウンセリングも行っておりますので、頭皮トラブルに関するお悩みでしたら、何でも専門のカウンセラーまでご相談ください。


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)