亜鉛が不足するとAGAや円形脱毛症になるの??亜鉛不足は薄毛の大敵だった!

亜鉛は毛髪とのかかわりが非常に強いです。 亜鉛は酵素に多く含まれています。 酵素があることでタンパク質の合成を上手く行うことができるのです。 しかし、亜鉛がないとこれができません。 つまり、亜鉛がないと毛髪を上手く作ることができなくなるのです。

亜鉛は毛髪とのかかわりが非常に強いです。

亜鉛は酵素に多く含まれています。

酵素があることでタンパク質の合成を上手く行うことができるのです。

しかし、亜鉛がないとこれができません。

つまり、亜鉛がないと毛髪を上手く作ることができなくなるのです。

今回は亜鉛にテーマを絞って薄毛との関係を駅前AGAクリニックの医師が解説します。

亜鉛は毛髪に一番重要なミネラルだった!!

亜鉛は男性のミネラルとも言われています。 不足すると性機能障害や男性不妊の原因にもなったりします。 そのため亜鉛を多く含む牡蛎は男性の機能回復のシンボル的存在になっています。 当然、亜鉛は男性だけでなく女性にとっても非常に重要なミネラルです。 タンパク質の合成に必要なミネラルだからです。 亜鉛はタンパク質の合成の盛んな部位に分布しています。 皮膚や毛髪はタンパク質の合成が盛んに行われています。 そのため体内にある亜鉛の総量のうち約8%相当の亜鉛が皮膚や毛髪に存在しています。 また、表皮の亜鉛含有量は真皮に比較して著しく多いです。 これは裏を返せば亜鉛が欠乏した時の症状も表皮では出やすくなるということです。 また、それ以外にも亜鉛は男性ホルモンのテストステロンの代謝にも関わっています。 亜鉛は円形脱毛症の原因の免疫とも関連があります。 亜鉛は毛髪に色々な形で深く関わっているのです。

亜鉛は男性のミネラルとも言われています。

不足すると性機能障害や男性不妊の原因にもなったりします。

そのため亜鉛を多く含む牡蛎は男性の機能回復のシンボル的存在になっています。

当然、亜鉛は男性だけでなく女性にとっても非常に重要なミネラルです。

タンパク質の合成に必要なミネラルだからです。

亜鉛はタンパク質の合成の盛んな部位に分布しています。

皮膚や毛髪はタンパク質の合成が盛んに行われています。

そのため体内にある亜鉛の総量のうち約8%相当の亜鉛が皮膚や毛髪に存在しています。

また、表皮の亜鉛含有量は真皮に比較して著しく多いです。

これは裏を返せば亜鉛が欠乏した時の症状も表皮では出やすくなるということです。

また、それ以外にも亜鉛は男性ホルモンのテストステロンの代謝にも関わっています。

亜鉛は円形脱毛症の原因の免疫とも関連があります。

亜鉛は毛髪に色々な形で深く関わっているのです。

亜鉛欠乏で薄毛になる!?亜鉛欠乏の症状って?

亜鉛は体内にある300種類以上の酵素の活性化に必要であり生理作用も多彩です。 亜鉛欠乏で起こる症状には以下のものがあります。 皮膚、毛髪障害 貧血 味覚障害 発達障害 性腺機能不全 食欲低下 慢性下痢 骨粗しょう症 創傷治癒遅延 易感染性 円形脱毛症やびまん性脱毛症との関連も指摘されていて亜鉛欠乏が疑われる症例も多くあります。 2012年のSharquieが行った二重盲検交差法では67例の円形脱毛症患者で3カ月間亜鉛投与したところ66.7%に効果があったとしています。 また、2009年のParkが行った円形脱毛症の治療でも15症例中9例(66.7%)で改善があったとしています。 円形脱毛症の原因は色々あります。 そのため多角的にアプローチして治療を行うことが重要です。 亜鉛もその数ある治療の中の一つだと考えられます。

亜鉛は体内にある300種類以上の酵素の活性化に必要であり生理作用も多彩です。

亜鉛欠乏で起こる症状には以下のものがあります。

  1. 皮膚、毛髪障害
  2. 貧血
  3. 味覚障害
  4. 発達障害
  5. 性腺機能不全
  6. 食欲低下
  7. 慢性下痢
  8. 骨粗しょう症
  9. 創傷治癒遅延
  10. 易感染性

円形脱毛症やびまん性脱毛症との関連も指摘されていて亜鉛欠乏が疑われる症例も多くあります。

2012年のSharquieが行った二重盲検交差法では67例の円形脱毛症患者で3カ月間亜鉛投与したところ66.7%に効果があったとしています。

また、2009年のParkが行った円形脱毛症の治療でも15症例中9例(66.7%)で改善があったとしています。

円形脱毛症の原因は色々あります。

そのため多角的にアプローチして治療を行うことが重要です。

亜鉛もその数ある治療の中の一つだと考えられます。

亜鉛欠乏症はどうやって治すの??

日本人の食事摂取基準では男性一日当たり亜鉛を10mg摂取することが推奨されています。 現実は一日平均8mg程度の摂取量と推定されています。 女性の場合は一日当たり8mg摂取することが推奨されています。 これも現実は一日平均6mg程度の摂取量と推定されています。 このように亜鉛は通常の食事でそれほどは不足していません。 しかし、加工食品に含まれることの多いリン酸塩やアルコールの代謝にも使われるのです。 そのため、慢性的に亜鉛不足になりがちなのです。 亜鉛の補給には胃潰瘍治療薬として認可されているポラプレジンク(プロマックD錠75mg)を処方します。 胃潰瘍の治療としての1日量150mgの中に亜鉛が34mg含有されています。 摂取耐用上限が男性で1日40-45mg、女性で35mgです。 無理のない量での治療から始めるといいかと思われます。 過量摂取では吐気、嘔吐、腹痛等の消化器障害、血清膵酵素の上昇、銅欠乏による貧血・神経障害、鉄欠乏による貧血が報告されています。 また、市販の亜鉛サプリの中にはその他のミネラルを多く含むものもあります。 その他のミネラルを無視しているとそれを過量摂取してしまうことがあります。 駅前AGAクリニックでは東京新宿、大阪、京都、岡山のすべてのクリニックにおいて亜鉛欠乏症による薄毛の患者様に対しても適切な処方を行っております。 また、毛髪診断士や毛髪専門カウンセラーによる食事指導も行っております。

日本人の食事摂取基準では男性一日当たり亜鉛を10mg摂取することが推奨されています。

現実は一日平均8mg程度の摂取量と推定されています。

女性の場合は一日当たり8mg摂取することが推奨されています。

これも現実は一日平均6mg程度の摂取量と推定されています。

このように亜鉛は通常の食事でそれほどは不足していません。

しかし、加工食品に含まれることの多いリン酸塩やアルコールの代謝にも使われるのです。

そのため、慢性的に亜鉛不足になりがちなのです。

亜鉛の補給には胃潰瘍治療薬として認可されているポラプレジンク(プロマックD錠75mg)を処方します。

胃潰瘍の治療としての1日量150mgの中に亜鉛が34mg含有されています。

摂取耐用上限が男性で1日40-45mg、女性で35mgです。

無理のない量での治療から始めるといいかと思われます。

過量摂取では吐気、嘔吐、腹痛等の消化器障害、血清膵酵素の上昇、銅欠乏による貧血・神経障害、鉄欠乏による貧血が報告されています。

また、市販の亜鉛サプリの中にはその他のミネラルを多く含むものもあります。

その他のミネラルを無視しているとそれを過量摂取してしまうことがあります。

駅前AGAクリニックでは東京新宿、大阪、京都、岡山のすべてのクリニックにおいて亜鉛欠乏症による薄毛の患者様に対しても適切な処方を行っております。

また、毛髪診断士や毛髪専門カウンセラーによる食事指導も行っております。

駅前AGAクリニック 東京新宿院(新宿AGAクリニック)

新宿駅より徒歩4分
西新宿駅より徒歩1分
東京都新宿区西新宿7丁目20-2 愛美堂ビル7階

駅前AGAクリニック 大阪梅田院

阪急梅田駅より徒歩3分
御堂筋線梅田駅より徒歩5分
JR大阪駅より徒歩6分
阪神梅田駅より徒歩6分
東梅田駅より徒歩6分
地下鉄谷町線中崎町駅より徒歩5分
大阪府大阪市北区角田町1-17 サイドトリップ11 3階

駅前AGAクリニック 京都烏丸院

阪急烏丸駅より徒歩3分
地下鉄烏丸線四条駅より徒歩4分
京都府京都市中京区手洗水町650 四条烏丸スタービル6階

駅前AGAクリニック 岡山院

岡山駅より徒歩4分
岡山県岡山市北区本町2-4 若林ビル2F