育毛サロンと発毛クリニックは何が違う?薄毛の治療なら専門のクリニックがおすすめ


世の中にはいろいろな治療院や施術所があります。

例えば整骨院や接骨院、整体院などがありますが、一般の方にとっては、「何がどう違うのか分からない」ということもあるのではないでしょうか。

育毛サロンと発毛専門クリニックに関しても同じことが言えます。

どちらも薄毛の改善を目的としているのですが、どこがどう違うのでしょうか。

薄毛の治療なら専門のクリニックがおすすめである理由とあわせて解説します。

— 目次 —

育毛サロンと発毛クリニックの違い

それでは今回のメインテーマである、育毛サロンと発毛クリニックとの違いについて見ていきたいと思います。

意外と知られていないことがあるかもしれません。

施術か治療かの違い

育毛サロンと発毛クリニックとの明確な違いが、育毛サロンでおこなわれるのが施術であるのに対し、発毛クリニックでおこなわれるのは治療行為である点です。

分かりやすくいうと、発毛クリニックでおこなわれているのは、国家資格を持つ医師による治療だということです。

一方、育毛サロンでおこなわれているのは、民間のセラピストによる施術です。

薄毛に対するアプローチの違い

育毛サロンと発毛クリニックとでは、薄毛に対するアプローチ法も異なっています。

育毛サロンではその名の通り、髪の毛を育む(はぐくむ)ことを目的としています。

どういうことかというと、今生えている髪の毛を強く、太く成長させることが目的という訳です。

一方、発毛クリニックではより積極的に、髪の毛を増やすことが目的となっています。

医学的根拠の違い

発毛クリニックでおこなわれているのは、国家資格を持つ医師による治療行為であり、医学的根拠がそのベースとなっています。

もちろん育毛サロンにも優秀なセラピストさんはたくさんいますが、個人の力量によって結果が左右されることは否めません。

発毛クリニックに在籍している医師は、6年に及ぶ専門課程を経た上で国家試験に合格し、さらに薄毛に関する知識や経験をたくさん持っています。

そのため、医学的根拠に基づいた治療を提供することが可能なのです。

POINT

発毛クリニックでは医師による診察および治療が受けられるが、育毛クリニックでは医師免許を持たないセラピストの施術が受けられる。

育毛サロンでの施術法

育毛サロンと発毛クリニックとの違いについてご理解頂いたところで、次に、実際に育毛サロンではどのような施術がおこなわれているのか見ていきたいと思います。

スカルプケア

育毛サロンでは、スカルプケア(頭皮ケア)をおこなうことで頭皮環境を改善し、髪の毛を強く育てることに取り組んでいます。

頭皮は髪の毛が育つための土壌であり、頭皮環境の改善が強い髪の毛を育てることにつながるという訳です。

頭皮の洗浄

育毛サロンでは頭皮の洗浄もおこなっています。

個人ではなかなか洗いきれない頭皮の汚れや余分な皮脂を、熟練したセラピストの手でしっかりと洗い流していきます。

増毛

育毛サロンでは各種の増毛法を用いて、患者さんの見た目を改善しています。

ちなみに、自毛植毛が髪の毛を生えさせる治療行為であるのに対し、増毛は見た目を改善するための施術(かつらが代表例)という違いがあります。

育毛剤の塗布

育毛剤の塗布も育毛サロンではおこなわれています。

頭皮をしっかりと洗浄した上で育毛剤を塗布することにより、自宅で育毛剤を塗布するより、効果的に頭皮へと浸透させることが可能となります。

POINT

育毛サロンでは頭皮の洗浄やスカルプケアをおこない、育毛剤を塗布することによって、髪の毛を強く育てることに取り組んでいる。

発毛クリニックでの治療法

育毛剤における施術について見て頂いたところで、次に、発毛クリニックではどのような治療をおこない、発毛を促進しているのかについて見ていきたいと思います。

投薬治療

発毛クリニックでおこなわれている代表的な治療が投薬治療です。

主に厚生労働省によって発毛効果を認められた3つの成分を用いて投薬治療がおこなわれています。

フィナステリド

フィナステリドは男性に見られる代表的な薄毛であるAGAの治療薬です。

薄毛を引き起こす元となる酵素の働きを阻害し、抜け毛を予防、発毛を促進します。

フィナステリドを配合している代表的な治療薬がプロペシアです。

デュタステリド

デュタステリドもAGAの治療を目的として用いられている成分で、代表的な治療薬としてはザガーロがよく知られています。

ザガーロは比較的新しいAGA治療薬で、プロペシアよりも高い発毛効果が期待されています。

ミノキシジル

ミノキシジルには血管を拡張し、血行を促進する作用があります。

頭皮に塗布することによって局所の血流量を増加させ、発毛を促進します。

フィナステリドやデュタステリドとは異なり、ミノキシジルは女性も利用可能となっています。

メソセラピー

メソセラピーとは、皮下に有効成分を直接注入する治療法のことで、薄毛の改善を目的としたメソセラピーのことを、毛髪再生メソセラピーなどと呼んでいます。

頭皮下に特殊な治療機器を用いて、髪の毛の成長にとって必要な成分(グロースファクター)を注入することで、高い発毛効果が得られます。

自毛植毛

発毛クリニックの中には、自毛植毛をおこなっているところもあります。

男性に見られる薄毛であるAGAには進行型という特徴があるため、ある程度進行してしまった薄毛に対しては、投薬治療やメソセラピーが有効でない場合もあります。

そのような場合、後頭部などの毛根を皮膚ごと脱毛部位に移植し、発毛させる術式が検討されます。

移植部位の毛根が生きている限り何度でも髪の毛が生え換わるため、長い目で見るととても有効な手段と言えます。

当院でも自毛植毛のご要望を承っております。

POINT

発毛クリニックでは厚生労働省から認可された発毛効果のある治療薬を用いたり、注入療法をおこなったりして発毛取り組んでいる。

薄毛治療には発毛クリニックがおすすめ

もし薄毛を根本的に改善したいのであれば、皮膚科や育毛サロンではなく、最初から発毛クリニックを受診するのがおすすめです。

それは、以下のような理由からです。

原因に応じた治療が受けられる

一口に薄毛と言ってもその原因はいろいろです。

実は、皮膚科や形成外科でも薄毛の治療をおこなっていますが、主に投薬治療だけがおこなわれています。

ただ、薄毛の原因はいろいろなので、投薬治療だけでは効果が薄い場合もあります。

そのようなときに、発毛クリニックでおこなわれているメソセラピーや自毛植毛が有効なこともあります。

費用対効果が高い

育毛サロンでも増毛(かつらなど)をおこなって見た目の改善に取り組んでいますが、定期的にメンテナンスをしなければならず、そのたびに費用がかかることとなります。

発毛クリニックでの治療はその名の通り、発毛を目的としているため、自分の髪の毛が生えてきたら、増毛のようにメンテナンスをする必要がありません。

同じ費用を掛けるのであれば、自分の髪の毛を増やした方がお得と言えます。

発毛に特化している

発毛クリニックでは、発毛に特化した治療をおこなっています。

みなさんに得手不得手があるように、医師にも得意分野というものがあります。

私たちは発毛に特化した研究や治療、および技術の研鑽をおこなっており、発毛に対しては絶対の自信を持っています。

POINT

発毛クリニックは発毛に特化しており、一人ひとりの毛髪や頭皮の状態に合わせた治療が受けられる!費用対効果が高いのも特徴。

まとめ

今回は育毛サロンと発毛クリニックとの違いについて解説しました。

こと発毛という点に関して言うのであれば、発毛クリニックにおける治療が優れていると自負するところであります。

「でも発毛クリニックって入りにくそう」という方もいらっしゃると思いますが、発毛クリニックの多くは外から目立たないようになっていますし、プライバシーに配慮した作りとなっています。

薄毛を本気で治したいのであれば、ぜひ当院のような発毛クリニックまでご相談頂ければと思います。

早めに治療を開始することによって、薄毛の早期回復につながりますよ。


駅前AGAクリニック【東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)