FPHLって何?女性型の脱毛症について徹底解説!


薄毛は男性だけでなく、女性にとっても深刻な悩みの1つです。

かつては女性の脱毛症に関して、FAGA(女性男性型脱毛症)という言葉が用いられていました。

ところが、最近の研究によって、女性にみられる抜け毛は、男性のそれとメカニズムを異にすることが分かってきており、FPHLという新しい概念が主流となりつつあります。

インターネット上ではFAGAとFPHLを混同しているケースも見受けられますので、専門家がFPHLについて詳しく解説します。

— 目次 —

女性型脱毛症(FPHL)とは何?

それでは早速ですが、FPHLについてみていきたいと思います。

FPHLは、英語の「Female Pattern Hair Loss」の頭文字を取ったものです。直訳すると、女性にみられる抜け毛のパターンということになります。

公益社団法人である日本皮膚科学会が策定する「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年改訂版)」によると、FPHLは女性型脱毛症という病名で呼ばれるようになっています。

2017年に改定されるまで、女性型脱毛症は「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」の中で、女性にみられる男性型脱毛症(FAGA)と説明されていました。

ところが、女性にみられる薄毛に関する研究や治療が変化するに従い、どうやら女性にみられる薄毛は、男性にみられる薄毛とメカニズムを異にすることが分かってきました。

そこで2017年にガイドラインを改定する際、新しい概念であるFPHLが採用されることとなったのです。

それにともない、女性ならではの薄毛治療の重要性が再認識されることとなりました。

POINT
  • FPHLは2017年に登場した比較的新しい概念である
  • 女性にみられる薄毛は、男性にみられる薄毛とメカニズムが異なる
  • 女性には女性に適した薄毛治療が必要である

2010年版ガイドラインではFAGA(女性男性型脱毛症)だった

先ほど簡単に触れましたが、2010年版の男性型脱毛症診療ガイドラインでは、女性の薄毛はFAGA(女性男性型脱毛症)と表現されていました。

FAGAは英語の「Female Androgenetic Alopecia」の頭文字を取ったものです。「Female」は女性を意味し、「Alopecia」は脱毛症を意味します。

「Androgenetic」は男性ホルモンに由来することを意味します。

女性にもわずかではありますが男性ホルモンの分泌がみられることから、何らかの原因によって男性ホルモンのバランスが変化することで、女性にも男性と似たような脱毛が起こると考えられたわけです。

POINT
  • 2010年の段階では女性の薄毛はFAGAと定義されていた
  • FAGAは女性にみられる男性型脱毛症という意味がある
  • 女性にもわずかではあるが男性ホルモンの分泌がみられる

女性型脱毛症(FPHL)の分類

男性型脱毛症と同様、女性型脱毛症(FPHL)も進行度合いによって分類されています。

男性型脱毛症の場合、有名なハミルトン・ノーウッド分類が用いられますが、女性型脱毛症の場合、ルードヴィッヒ分類がよく用いられています。

ルードヴィッヒ分類は皮膚科医であるエリック・ルードヴィッヒによって考案された、女性にみられる脱毛症の分類法です。

ルードヴィッヒは1977年に、468人の女性を対象にした薄毛の調査をおこない、その結果を3つの類型に分けました。

グレード1(GradeⅠ)は、つむじの周りに薄毛がみられるようになるものの、本人の自覚はそれほどではない段階です。

次第に髪の毛の分け目が目立つようになってきます。

グレード2(GradeⅡ)になると、頭頂部の薄毛が広がり、髪の毛全体のボリュームもダウンしてきます。

グレード3(GradeⅢ)に至ると薄毛の範囲がさらに広がり、地肌が透けて目立つようになってきます。

POINT
  • 女性型脱毛症にはルードヴィッヒ分類という指標が用いられる
  • 女性型脱毛症を発症した場合、頭頂部の薄毛が目立つようになる
  • 薄毛が進行した場合、頭頂部の地肌が透けて見えるようになってくる

女性型脱毛症(FPHL)とFAGAの違い

インターネット上では、いまだに女性型脱毛症のことをFAGAと表現している例もありますが、両者は似て非なるものです。そこで、両者の違いについて詳しくみていきたいと思います。

AGAとMPHLの関係

FPHLとFAGAとの違いについて解説する前に、まずはAGAとMPHLの関係について知っておく必要があります。

というのも、2017年に改定された男性型および女性型脱毛症の診療ガイドラインの中で、男性型脱毛症のことを「male pattern hair loss, androgenetic alopecia」と表記するようになったからです。

AGAは先述したように、「男性ホルモンに由来する脱毛症=男性型脱毛症」のことを意味します。

男性にみられる薄毛の原因は実にさまざまなのですが、中でも男性ホルモンのバランスが乱れることで、薄毛のリスクを増すことが分かっています。

そこでAGAという言葉が用いられるようになったのですが、2017年になって男性型脱毛症のことをMPHLと表記するようになりました。

MPHLを直訳すると男性にみられるパターンの抜け毛となります。女性にみられるパターンの薄毛(女性型脱毛症)との対比から、このような表現に至ったと考えられます。

FPHLは2017年版ガイドラインで登場した

FPHLは、2017年のガイドライン改定にともなって登場した新しい概念です。以前は女性の薄毛も、男性ホルモンのバランスが変化することによって起こると考えられていました。

そのため、FAGA(女性男性型脱毛症)という表記を用いていたのですが、研究が進むにしたがって、女性の薄毛は男性ホルモンのバランスだけが原因ではないことが分かってきました。

そこで新たにFPHLという表記をするようになったわけです。ある意味、FAGAもFPHLの一種だということが可能です。ただ、FPHLはまだ新しい概念であり、発展途上の考え方でもあります。

FPHLの原因としては、急激なダイエットにともなう栄養不足や、冷え、血行不良、内分泌異常、自己免疫疾患、ストレスなどいろいろなことがあげられています。そのため、まずは薄毛の原因を突き止めることが重要となります。

POINT
  • かつてAGAと表記されていた男性型脱毛症は2017年になってMPHLと表記されるようになった
  • 2010年の段階では女性型脱毛症はFAGAと表記されていた
  • FPHLは2017年になって登場した比較的新しい考え方である

女性型脱毛症(FPHL)は駅前AGAクリニックに相談

女性型脱毛症(FPHL)が疑われる場合、駅前AGAクリニックにご相談されることをおすすめします。

薄毛を専門とするクリニックはたくさんありますが、中には男性の薄毛だけを専門的に取り扱っているクリニックも少なくありません。

駅前AGAクリニックでは、男性にみられる脱毛症だけでなく、女性にみられる脱毛症や円形脱毛症まで幅広く取り扱っています。

また、女性の場合「恥ずかしいから」と治療を先延ばしにしてしまうケースがありますが、早期の治療によって、薄毛を早期に改善することが期待できます。

駅前AGAクリニックでは女性の方が訪れやすいように、プライバシーに配慮した空間づくりを心がけ、ほかの患者様を気にすることなく、治療に集中できる環境を整えています。

また、駅前AGAクリニックでは無料カウンセリングもおこなっており、疑問点や不安な点などを解消してから、治療に臨んでいただくことが可能です。

POINT
  • 駅前AGAクリニックでは男性型脱毛症だけでなく、女性型脱毛症や円形脱毛症も取り扱っている
  • 女性でも入りやすいようにプライバシーに配慮した空間づくりをおこなっている
  • 治療に関する不安や疑問を無料カウンセリングで解消することが可能となっている

まとめ

エリック・ルードヴィッヒが女性の薄毛に関する分類を発表した1977年の段階では、女性の薄毛に対する治療はまだおこなわれていませんでした。

ただ、現在では薄毛治療専門のクリニックによって、医師による診察や治療が受けられる時代となっています。

女性型脱毛症の場合、男性型脱毛症のように局所がはげ上がるようなことはほとんどなく、どちらかというと髪の毛全体のボリュームがダウンしたり、地肌が目立つようになったりという進行を示します。

それだけに、薄毛の進行に気づくのが遅れることも多く、中には仕方ないとあきらめてしまわれる方も少なくありません。

女性型脱毛症の場合、適切な治療やヘアケアをおこなうことで、かなりの確率で改善が期待できます。そのためには早期に治療を開始することが重要です。

駅前AGAクリニックでは、無料カウンセリングで皆様の不安や疑問にお答えしています。「最近、排水溝に詰まる抜け毛の量が増えた」「ドライヤーを終えると床にたくさんの髪の毛が散らばっている」「髪の毛を洗う時に地肌が目立つようになった」。

…このような方は、もしかしたら女性型脱毛症を発症しているのかもしれません。そのようなときには、まずは無料カウンセリングをお試しください。


駅前AGAクリニック【全国12院 東京新宿院東京北千住院京都烏丸院大阪梅田院岡山院鹿児島院 など】

無料相談・ご予約(受付時間11:00-20:00)0120-722-969

カウンセリングWEB予約(無料)